ホーム > アルバム > CDR90000-156 ドビュッシー/ギャロップ/ブリテン/ゴリホフ:室内楽作品集(アヴァロン弦楽四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
CDR90000-156
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ステイシー・ギャロップ Stacy Garrop , オスバルド・ゴリホフ Osvaldo Golijov , クロード・ドビュッシー Claude Debussy , ベンジャミン・ブリテン Benjamin Britten
アーティスト
アヴァロン弦楽四重奏団 Avalon String Quartet

ドビュッシー/ギャロップ/ブリテン/ゴリホフ:室内楽作品集(アヴァロン弦楽四重奏団)

Chamber Music - DEBUSSY, C. / GARROP, S. / BRITTEN, B. / GOLIJOV, O. (Illuminations) (Avalon String Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CDR90000-156

全トラック選択/解除

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
弦楽四重奏曲 ト短調 Op. 10

String Quartet in G Minor, Op. 10

録音: 2014
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4232654
**:**
»  I. Animé et tres decide
1.

-

**:**
»  II. Assez vif et bien rythme
2.

-

**:**
»  III. Andantino doucement expressif
3.

-

**:**
»  IV. Tres modéré
4.

-

ベンジャミン・ブリテン - Benjamin Britten (1913-1976)

**:**
3つのディヴェルティメント

3 Divertimentos

録音: 2014
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4279560
**:**
»  No. 1. March: Allegro maestoso
5.

-

**:**
»  No. 2. Waltz: Allegretto
6.

-

**:**
»  No. 3. Burlesque: Presto
7.

-

 
**:**
アラ・マルチア
8.

Alla marcia

録音: 2014
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4279561

ステイシー・ギャロップ - Stacy Garrop (1970-)

**:**
弦楽四重奏曲第4番 「イルミネーション」

String Quartet No. 4, "Illuminations"

録音: 2014
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4279562
**:**
»  I. The Book of Hours is opened
9.

-

**:**
»  II. Catherine of Cleves prays to the Virgin and Child
10.

-

**:**
»  III. Singing Angels
11.

-

**:**
»  IV. Interlude: Book of Hours
12.

-

**:**
»  V. Christ carrying the Cross
13.

-

**:**
»  VI. Interlude: Book of Hours
14.

-

**:**
»  VII. Mouth of Hell
15.

-

**:**
»  VIII. Trinity Enthroned
16.

-

**:**
»  IX. The Book of Hours is closed
17.

-

オスバルド・ゴリホフ - Osvaldo Golijov (1960-)

**:**
テレブル(弦楽四重奏版)
18.

Tenebrae (version for string quartet)

録音: 2014
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4279563
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2015/07/01
一瞬「中世の音楽集」に見えるデザインが目をひく、このアヴァロン弦楽四重奏団のアルバム「イルミネーションズ」。収録されている音楽は近代、現代に属するものですが、ギャロップやゴリホフの作品は、明らかに中世時代の書物や音楽からインスピレーションを受けているものでしょう。また、冒頭に置かれたドビュッシーの切れのよい解釈も聴きものですし、ブリテンの新古典的な音楽もなかなか興味深い仕上がりです。アヴァロン弦楽四重奏団は北イリノイ音楽大学の学生たちにより結成されたアンサンブルで、2000年カーネギーホール、アリスタリーホール、ウィグモアホール、ヘラクレスザールでのコンサートをはじめ、世界中の音楽祭で演奏、着々と実力と人気を高めています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。