ホーム > アルバム > CDR90000-164 ヴィスコンティ/モークド/ベンシューフ:声楽&室内楽作品集(フィフス・ハウス・アンサンブル/バラディーノ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
CDR90000-164
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 室内楽
作曲家
イシャイ・アフターマン Yshai Afterman , ダン・ヴィスコンティ Dan Visconti , ダニエル・サピール Daniel Sapir , 伝承 Traditional , ヨニー・ドロール Yonnie Dror , ロバート・ビーザー Robert Beaser , ヤエル・ベイダッシュ Yael Badash , ケン・ベンシューフ Ken Benshoof , トーマス・モークド Thomas Moked
作詞家
伝承 Traditional
編曲者
イシャイ・アフターマン Yshai Afterman , ダン・ヴィスコンティ Dan Visconti , ダニエル・サピール Daniel Sapir , ヨニー・ドロール Yonnie Dror , ヤエル・ベイダッシュ Yael Badash , トーマス・モークド Thomas Moked
アーティスト
バラディーノ Baladino , フィフス・ハウス・アンサンブル Fifth House Ensemble

ヴィスコンティ/モークド/ベンシューフ:声楽&室内楽作品集(フィフス・ハウス・アンサンブル/バラディーノ)

Vocal and Chamber Music - VISCONTI, D. / MOKED, T. / BENSHOOF, K. (Nedudim) (Fifth House Ensemble, Baladino)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CDR90000-164

全トラック選択/解除

伝承 - Traditional

**:**
イフ・ユー・クッド・オンリー・シー・ザ・フロッグ(声楽と室内アンサンブル編)
1.

Si Veriash a la Rana (If You Could See the Frog) (arr. for voice and chamber ensemble)

録音: 14-19 September 2015, Chicago Recording Company, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4809238
 
**:**
夜、夜(T. モークド、D. ヴィスコンティによる声楽と室内アンサンブル編)
2.

Noches Noches (Nights, Nights) (arr. T. Moked and D. Visconti for voice and chamber ensemble)

録音: 14-19 September 2015, Chicago Recording Company, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4809285

ダン・ヴィスコンティ - Dan Visconti (1982-)

**:**
ブラック・ベンド
3.

Black Bend

録音: 14-19 September 2015, Chicago Recording Company, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4809286

トーマス・モークド - Thomas Moked / ダン・ヴィスコンティ - Dan Visconti (1982-)

**:**
グリーク・ブルース
4.

Greek Blues

録音: 14-19 September 2015, Chicago Recording Company, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4809287

ロバート・ビーザー - Robert Beaser (1954-)

**:**
山の歌 - ヒーズ・ゴーン・アウェイ(D. ヴィスコンティによる声楽、フルートとギター編)
5.

Mountain Songs: He's Gone Away (arr. D. Visconti for voice, flute and guitar)

録音: 14-19 September 2015, Chicago Recording Company, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4809288

伝承 - Traditional

**:**
ラ・エスクラーバ(T. モークド、D. ヴィスコンティによる声楽と室内アンサンブル編)
6.

La Esclava (arr. T. Moked and D. Visconti for voice and chamber ensemble)

録音: 14-19 September 2015, Chicago Recording Company, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4809289
 
**:**
ラ・クミーダ(T. モークド、D. ヴィスコンティによる声楽と室内アンサンブル編)
7.

La Kumida (arr. T. Moked and D. Visconti for voice and chamber ensemble)

録音: 14-19 September 2015, Chicago Recording Company, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4809290

ダン・ヴィスコンティ - Dan Visconti (1982-)

**:**
ネイティブ・タン
8.

Native Tongues

録音: 14-19 September 2015, Chicago Recording Company, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4809291
**:**
ラーガ・エチュード
9.

Raga Etude

録音: 14-19 September 2015, Chicago Recording Company, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4809292

ケン・ベンシューフ - Ken Benshoof (1933-)

**:**
トラベリング・ミュージック第4番 - ドライビング(弦楽、クラリネットと打楽器版)
10.

Traveling Music No. 4: III. Driving (version for strings, clarinet and percussion)

録音: 14-19 September 2015, Chicago Recording Company, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4809293

伝承 - Traditional

**:**
スリー・ワー・ワンス・スリー・シスターズ(T. モークド、D. ヴィスコンティによる声楽と室内アンサンブル編)
11.

Tres Ermanikas Eran (There Were Once Three Sisters) (arr. T. Moked and D. Visconti for voice and chamber ensemble)

録音: 14-19 September 2015, Chicago Recording Company, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4809294
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/08/01
Nedudim=ヘブライ語で放浪の意味を持つ言葉をタイトルにしたこのアルバムは、インドの"ラーガ"やアメリカ、ヨーロッパに伝承されているメロディを軸に、2014年ローマ賞を受賞した新進作曲家ダン・ヴィスコンティが新たな視点によるアレンジを施したエキゾチックな曲集です。モダン楽器のアンサンブルと、エキゾチックなアジア、北アフリカの楽器…ウード、バンスリー、ネイ、ドゥドウク、羊の角笛の音色が融合し、またその曲調も民謡からミニマル風、ポップ風までと多岐に渡り、ジャンルを超越した味わいがかもし出されています。このアルバムをプロデュースしたスティーヴ・ロドビーはあの「パット・メセニー・グループ」のメンバーで、またレコーディング・エンジニアのビル・メイローンはグラミー賞に2回ノミネートされています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。