ホーム > アルバム > CDR90000-189 カッテンブルグ/クッティ/クラーサ/クライン/フリード:弦楽三重奏曲集(ブラック・オーク・アンサンブル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
CDR90000-189
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ディック・カッテンブルグ Dick Kattenburg , シャーンドル・クティ Sandor Kuti , ハンス・クラーサ Hans Krása , ギデオン・クライン Gideon Klein , ゲザ・フリード Géza Frid , パール・ヘルマン Paul Hermann
アーティスト
ブラック・オーク・アンサンブル Black Oak Ensemble

カッテンブルグ/クッティ/クラーサ/クライン/フリード:弦楽三重奏曲集(ブラック・オーク・アンサンブル)

Chamber Music (String Trio) - FRID, G. / KATTENBURG, D. / KLEIN, G. / KRÁSA, H. / KUTI, S. (Silenced Voices) (Black Oak Ensemble)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CDR90000-189

全トラック選択/解除

ディック・カッテンブルグ - Dick Kattenburg (1919-1944)

**:**
弦楽三重奏曲
1.

Trio à cordes

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7214304

シャーンドル・クティ - Sandor Kuti (1908-1945)

**:**
セレナード第3番

Serenade No. 3

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7221914
**:**
»  I. Allegro giocoso
2.

-

**:**
»  II. Scherzando
3.

-

**:**
»  III. Adagio ma non troppo
4.

-

ハンス・クラーサ - Hans Krása (1899-1944)

**:**
パッサカリアとフーガ

Passacaglia and Fugue

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7221915
**:**
»  Passacaglia
5.

-

**:**
»  Fugue
6.

-

 
**:**
ターネク
7.

Tánec

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7221916

ギデオン・クライン - Gideon Klein (1919-1945)

**:**
弦楽三重奏曲

String Trio

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7221917
**:**
»  I. Allegro
8.

-

**:**
»  II. Lento
9.

-

**:**
»  III. Molto vivace
10.

-

パール・ヘルマン - Paul Hermann (1902-1944)

**:**
弦楽三重奏曲
11.

Strijktrio (String Trio)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7221918

ゲザ・フリード - Géza Frid (1904-1989)

**:**
弦楽三重奏曲 Op. 1

Trio à cordes, Op. 1

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7221919
**:**
»  I. Allegretto
12.

-

**:**
»  II. Andante cantabile
13.

-

**:**
»  III. Allegro giocoso all'ungherese
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2019/08/01
「現代のシカゴで最も革新的でダイナミックな演奏をする」と評判の高いブラック・オーク・アンサンブル。今作では20世紀初頭“退廃音楽作曲家”として迫害を受けたオーストリア、ハンガリー、チェコスロバキア出身のユダヤ系作曲家の作品を取り上げています。収録されている6名の作曲家のうち、5名は終戦を目にすることなく苦難の内に世を去りましたが、ゲザ・フリードだけはオランダのレジスタンスとして第二次世界大戦を生き延び、戦後はオランダ楽壇の重要人物として活躍しました。この三重奏曲は若き日に作曲されたもので、ハンガリーの民族音楽の影響を受けた独創的な作品です。他には最近耳にする機会が増えてきたクラーサ、クラインの作品をはじめ、ヘルマンの先進的な三重奏曲、若々しいカッテンブルグの三重奏曲、クティのセレナードを収録。フランツ・リスト・アカデミーでクティと同級生だった指揮者ショルティは「もし彼が生きていたらハンガリーの偉大な作曲家になっただろう」とその作品を高く評価たというエピソードも残っています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。