ホーム > アルバム > CDR90000-203 ベーコン:ピアノ三重奏曲第2番/サワビー:ピアノ三重奏曲(リンカーン・トリオ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
CDR90000-203
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
レオ・サワビー Leo Sowerby , アーンスト・ベーコン Ernst Bacon
アーティスト
リンカーン・トリオ Lincoln Trio

ベーコン:ピアノ三重奏曲第2番/サワビー:ピアノ三重奏曲(リンカーン・トリオ)

BACON, E.: Piano Trio No. 2 / SOWERBY, L.: Piano Trio (Trios from the City of Big Shoulders) (Lincoln Trio)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CDR90000-203

全トラック選択/解除

アーンスト・ベーコン - Ernst Bacon (1898-1990)

**:**
ピアノ三重奏曲第2番

Piano Trio No. 2

録音: 29 June - 07 July 2020
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8652981
**:**
»  I. Lento
1.

-

**:**
»  I. In Deliberate March Time
2.

-

**:**
»  II. In an easy walk
3.

-

**:**
»  III. Gravely expressive
4.

-

**:**
»  IV. Allegro
5.

-

**:**
»  V. Commodo
6.

-

**:**
»  VI. Vivace, ma non presto
7.

-

レオ・サワビー - Leo Sowerby (1895-1968)

**:**
ピアノ三重奏曲

Piano Trio

録音: 29 June - 07 July 2020
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8655708
**:**
»  I. Slow and Solemn
8.

-

**:**
»  II. Quiet and serene
9.

-

**:**
»  III. Fast; with broad sweep
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2021/09/01
タイトルの「シティ・オブ・ザ・ビッグ・ショルダーズ」とはシカゴの街のこと。エイブラハム・リンカーンの伝記の執筆で知られるアメリカの詩人、カール・サンドバーグが1916年に出版した「シカゴ詩集」において、シカゴを「City of the Big Shoulders=肩幅の広い男たちの街(労働者たちの街)」と呼んだことから、この呼称が知られるようになりました。このアルバムには20世紀に活躍した2人のシカゴ出身の作曲家によるピアノ三重奏曲を収録。喧騒に満ちた街から生まれた陽気な作品をお楽しみいただけます。20代で作曲を始めたアーンスト・ベーコンは前衛音楽を嫌い、民謡やジャズなど自国の音楽を採り入れた親しみやすい作品を書き続けました。世界初録音となる三重奏曲第2番も、民謡風の耳なじみ良い旋律が心地よい7つの楽章で構成された作品です。レオ・サワビーはシカゴのセントジェームズ教会のオルガン奏者、聖歌隊指揮者となり名声を確立した作曲家。この三重奏曲は彼が得意とした宗教曲の静謐さとは違い、エネルギッシュな雰囲気を持つ活気ある作品です。演奏するリンカーン・トリオはグラミー賞に2回ノミネートされた実力派。ここでも緊密なアンサンブルを繰り広げます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。