ホーム > アルバム > CDS7671 パガニーニ:未出版のヴァイオリン作品集(デッレ・ドンネ/シクリ/セバスティアーニ/プリティ/ビケット)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
CDS7671
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ニコロ・パガニーニ Niccolò Paganini
アーティスト
マルコ・シクリ Marco Scicli , アドリアーノ・セバスティアーニ Adriano Sebastiani , ステファノ・デッレ・ドンネ Stefano Delle Donne , ダミアーノ・プリティ Damiano Puliti

パガニーニ:未出版のヴァイオリン作品集(デッレ・ドンネ/シクリ/セバスティアーニ/プリティ/ビケット)

PAGANINI, N.: Violin Music (Unpublished) (Delle Donne, Scicli, Sebastiani, Puliti)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CDS7671

全トラック選択/解除

ニコロ・パガニーニ - Niccolò Paganini (1782-1840)

**:**
ヴァイオリンとギター第1番のためのソナチネ MS 124

Sonatina for Violin and Guitar No. 1, MS 124

録音: February 2013, Villa l'Oriuolo, Florence, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3250136
**:**
»  I. Andante cantabile
1.

-

**:**
»  II. Valtz: Andantino
2.

-

 
**:**
ヴァイオリンとギター第2番のためのソナチネ MS 125

Sonatina for Violin and Guitar No. 2, MS 125

録音: February 2013, Villa l'Oriuolo, Florence, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3250137
**:**
»  I. Minuetto cantabile: Andante un poco sostenuto
3.

-

**:**
»  II. Valtz: Andantino
4.

-

 
**:**
カンタービレとメヌエット第3番 MS 126

Cantabile a Minuetto No. 3, MS 126

録音: February 2013, Villa l'Oriuolo, Florence, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3250138
**:**
»  I. Andante sostenuto
5.

-

**:**
»  II. Valtz: Andantino
6.

-

 
**:**
カンタービレとワルツ第4番 MS 127

Cantabile e Valtz No. 4, MS 127

録音: February 2013, Villa l'Oriuolo, Florence, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3250139
**:**
»  I. Andante moderato
7.

-

**:**
»  II. Valtz: Andantino
8.

-

 
**:**
カンタービレとワルツ第5番 MS 128

Cantabile e Valtz No. 5, MS 128

録音: February 2013, Villa l'Oriuolo, Florence, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3250140
**:**
»  I. Andante sostenuto
9.

-

**:**
»  II. Valtz: Andantino
10.

-

 
**:**
カンタービレとワルツ第6番 MS 129

Cantabile e Valtz No. 6, MS 129

録音: February 2013, Villa l'Oriuolo, Florence, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3250141
**:**
»  I. Andante
11.

-

**:**
»  II. Valtz: Andantino
12.

-

 
**:**
ソナタと変奏曲 MS 132

Sonata and Variations, MS 132

録音: February 2013, Villa l'Oriuolo, Florence, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3250142
**:**
»  I. Introduction
13.

-

**:**
»  II. Theme: Andantino
14.

-

**:**
»  III. Variation 1
15.

-

**:**
»  III. Variation 2
16.

-

**:**
»  III. Variation 3
17.

-

 
**:**
無伴奏ヴァイオリンのための4つの練習曲

4 Studies for Violin Solo

録音: February 2013, Villa l'Oriuolo, Florence, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3250143
**:**
»  No. 1. —
18.

-

**:**
»  No. 2. —
19.

-

**:**
»  No. 3. —
20.

-

**:**
»  No. 4. —
21.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/10/01
1822年から1824年の間、パガニーニ(1782-1840)は頻繁にジェノヴァを訪れ、若きヴァイオリニスト、カミリオ・シヴォリ(1815-1894)にレッスンを行いました。パガニーニはシヴォリの才能を見抜き、彼のためにいくつかの教本を書いたのですが、この作品群が1996年になって再発見されたのは、パガニーニ・ファンにとっても嬉しいことではないでしょうか。どれもがパガニーニらしい個性的な作品で、例えば「6つのソナチネ」はタイトルにソナチネとあるものの、中の曲はまちまちのタイトルが付されていたりと気まぐれなものです。「4つの練習曲」は実際の彼の作品であるのか、正式に認定されているわけではありませんが、現在のところ様々な角度から検討して、その信憑性は信じるべきものとされています。まだまだ不確定で神秘的な作曲家パガニーニらしいアルバムと言えるでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。