ホーム > アルバム > CDS7675 ルイジ&フェデリコ・リッチ:歌劇「クリスピーノと死神」(コライアンニ/ボスコーロ/イタリア国際管/ビニャミーニ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CDS7675
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
フェデリコ・リッチ Federico Ricci , ルイジ・リッチ Luigi Ricci
アーティスト
イタリア国際管弦楽団 Orchestra Internazionale d'Italia , マッティア・オリヴィエーリ Mattia Olivieri , フランチェスコ・カストーロ Francesco Castoro , ドメニコ・コライアンニ Domenico Colaianni , ルチア・コンテ Lucia Conte , アレッサンドロ・スピーナ Alessandro Spina , パーリ・ペトゥルッツェッリ劇場合唱団 Chorus of the Teatro Petruzzelli di Bari , ファブリツィオ・パエサーノ Fabrizio Paesano , ジャデル・ビニャミーニ Jader Bignamini , ロミーナ・ボスコーロ Romina Boscolo , ステファニア・ボンファデッリ Stefania Bonfadelli , カルミネ・モナコ Carmine Monaco

ルイジ&フェデリコ・リッチ:歌劇「クリスピーノと死神」(コライアンニ/ボスコーロ/イタリア国際管/ビニャミーニ)

RICCI, L. / RICCI, F.: Crispino e la Comare [Opera] (Colaianni, Boscolo, Orchestra Internazionale d'Italia, Bignamini)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CDS7675

全トラック選択/解除

Disc 1

ルイジ・リッチ - Luigi Ricci / フェデリコ・リッチ - Federico Ricci (1809-1877)

**:**
歌劇「クリスピーノと死神」

Crispino e la Comare

録音: July 2013, Palazzo Ducale, Martina Franca, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4519541
**:**
»  Act I: Batti batti, pesta pesta
1.

-

**:**
»  Act I: Una volta un ciabattino
2.

-

**:**
»  Act I: Istorie belle a leggere
3.

-

**:**
»  Act I: Paga i tuoi debiti
4.

-

**:**
»  Act I: Vedi per te, brutto vecchiaccio
5.

-

**:**
»  Act I: Io sono un po' filosofo
6.

-

**:**
»  Act I: Dove vado, ove corro
7.

-

**:**
»  Act I: Dapprima figuratevi
8.

-

**:**
»  Act I: Crispino dove sei?
9.

-

**:**
»  Act I: Vedi o cara tal sacchetto
10.

-

**:**
»  Act I: Se trovasti una comare
11.

-

**:**
»  Act I: Dal velen crepar mi sento
12.

-

**:**
»  Act II: Ora inver non so pi cosa pensare
13.

-

**:**
»  Act II: Io non sono pi l'Annetta
14.

-

**:**
»  Act II: Cosa ha scritto mai quel pazzo
15.

-

**:**
»  Act II: La Comare in tal momento
16.

-

**:**
»  Act II: Non c' caso egli  perduto
17.

-

**:**
»  Act II: Attenti dunque uditemi
18.

-

**:**
»  Act II: Quanti baci vorrei dare
19.

-

**:**
»  Act II: Sul mio letto quest'uomo portate
20.

-

Disc 2

ルイジ・リッチ - Luigi Ricci / フェデリコ・リッチ - Federico Ricci (1809-1877)

**:**
歌劇「クリスピーノと死神」

Crispino e la Comare

録音: July 2013, Palazzo Ducale, Martina Franca, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4519541
**:**
»  Act III: Dunque a noi, tamburo, andiamo
1.

-

**:**
»  Act III: Vediam se in farmacia
2.

-

**:**
»  Act III: Ehi contin, come parlate?
3.

-

**:**
»  Act III: Presto presto, amico all'opra
4.

-

**:**
»  Act III: Dacche questo malnato ciabattino
5.

-

**:**
»  Act III: Di Pandolfetti medico
6.

-

**:**
»  Act III: Non fu ned' tra medici
7.

-

**:**
»  Act III: Puoi tornare al tuo panchetto
8.

-

**:**
»  Act III: Misteri impenetrabili a noi
9.

-

**:**
»  Act III: Son tutti medici?
10.

-

**:**
»  Act III: Non ha un'ora o due di vita
11.

-

**:**
»  Act III: Questa spedita giovane
12.

-

**:**
»  Act III: Entrate pure, francamente entrate
13.

-

**:**
»  Act III: Piero mio, go qua una fritola
14.

-

**:**
»  Act III: Xe qua Piero
15.

-

**:**
»  Act IV: Eccoci giunti
16.

-

**:**
»  Act IV: Buonanotte, son perduto
17.

-

**:**
»  Act IV: Nume benefico salva Crispino
18.

-

**:**
»  Act IV: Ah Crispino ritorna in te stesso
19.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/12/01
19世紀の半ば、イタリアのリッチ兄弟が作曲した歌劇《クリスピーノと死神》は、S.ファブリケージの台本による軽妙な喜劇です。初演されるやいなや、世界中で人気を得たというこの物語はグリム童話の「死神の名付け親」と酷似していることでも知られており、死神の姿を見ることのできる主人公が、その力を用いて評判のよい医者になるというものです。しかし死神を騙して怒らせてしまい、主人公は命を落としてしまう…というのが童話の結末ですが、こちらの歌劇では主人公クリスピーノは、死神(妖精)に謝罪し生き返るという結末になっています(三遊亭圓朝の創作落語「死神」も同じような粗筋を持っていますが、こちらはグリム童話に近いものです)。そんなわけで安心して笑えるこのお話では、妻アンネッタが重要な働きをしますが、ここで彼女を演じているのは、以前「椿姫」のヴィオレッタ役で一世を風靡したステファニア・ボンファデッリ。繊細な歌唱に力強さが加わった実にステキなアンネッタを演じています。題名役のドメニコ・コライアンニのユーモラスな歌唱も魅力的です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。