ホーム > アルバム > CDS7842 シューマン:6つの間奏曲/ピアノ・ソナタ第1番(メランドリ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
CDS7842
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ロベルト・シューマン Robert Schumann
アーティスト
Tullia Melandri

シューマン:6つの間奏曲/ピアノ・ソナタ第1番(メランドリ)

SCHUMANN, R.: 6 Intermezzos / Piano Sonata No. 1 (Melandri)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CDS7842

全トラック選択/解除

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
6つの間奏曲 Op. 4

6 Intermezzos, Op. 4

録音: 11-12 September 2018, Schuilkerk de Hoop, Diemen, Holland, Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7209647
**:**
»  No. 1 in A Major: Allegro quasi maestoso - Alternativo: più vivo - Tempo primo
1.

-

**:**
»  No. 2 in E Minor: Presto a capriccio
2.

-

**:**
»  No. 3 in A Minor: Allegro marcato - Alternativo: assai vivo -
3.

-

**:**
»  No. 4 in C Major: Allegro semplice -
4.

-

**:**
»  No. 5 in D Minor: Allegro moderato - Alternativo: l'istesso tempo - Animato
5.

-

**:**
»  No. 6 in B Minor: Allegro - Alternativo
6.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ第1番 嬰ヘ短調 Op. 11

Piano Sonata No. 1 in F-Sharp Minor, Op. 11

録音: 11-12 September 2018, Schuilkerk de Hoop, Diemen, Holland, Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7212495
**:**
»  I. Introduzione: Un poco adagio - Allegro vivace
7.

-

**:**
»  II. Aria
8.

-

**:**
»  III. Scherzo: Allegrissimo - Intermezzo - Lento
9.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro un poco maestoso
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/05/01
1832年に作曲された「間奏曲」Op.4で、以前ジャン・パウルの文学に触発され作曲した「蝶々」Op.2と同じ手法を取ることを試みたシューマン。「蝶々」では夢想家のヴァルトと情熱家のヴルトという対照的な2人の兄弟の性格を音で表現しようしましたが、今作では更にそれを発展させ、刻々と移り変わる気分や、数多くの引用を用いたシューマンの夢見がちな性格が良く表れた作品が完成しました。そして、2人の対照的な性格を音楽で表すという考え方はシューマンを強く魅了し、架空の団体「ダヴィッド同盟」に登場する「フロレスタン」と「オイゼビウス」が生まれました。明るく積極的なフロレスタン、冷静で内省的なオイゼビウスと異なる性格を持つ2人ですが、どちらもシューマン自身の内面を表しているとされています。同じ年に着想されたピアノ・ソナタOp.11の初版には「フロレスタンとオイゼビウスによるピアノ・ソナタ、クララに捧ぐ」と記されており、この頃のシューマンのあらゆる趣向が盛り込まれた意欲的な作品として愛奏されています。この録音ではシューマンが活躍していた時代のピアノを用い、19世紀初頭の雰囲気を伝えます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。