ホーム > アルバム > CDS7965 ジェイコブ/ムーディ/キンゼイ:ハーモニカと弦楽四重奏のための五重奏曲集(リッテラ/エネルジエ・ノーヴェ四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
CDS7965
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
トニー・キンゼイ Tony Kinsey , ゴードン・ジェイコブ Gordon Jacob , ジェイムズ・ムーディ James Moody
アーティスト
エネルジエ・ノーヴェ四重奏団 Quartetto Energie Nove , ジャンルーカ・リッテラ Gianluca Littera

ジェイコブ/ムーディ/キンゼイ:ハーモニカと弦楽四重奏のための五重奏曲集(リッテラ/エネルジエ・ノーヴェ四重奏団)

Quintet for Harmonica and String Quartet - JACON, G. / MOODY, J. / KINSEY, T. (A Breath Between the Strings) (Littera, Quartetto Energie Nove)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CDS7965

全トラック選択/解除

ゴードン・ジェイコブ - Gordon Jacob (1895-1984)

**:**
ハーモニカと弦楽四重奏のためのディヴェルティメント

Divertimento for Harmonica and String Quartet

録音: 2-4 September 2017, RSI, Auditorio Stelio Molo, Lugano, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9690323
**:**
»  第1楽章 行進曲
1.

-

I. March

**:**
»  第2楽章 ロマンス
2.

-

II. Romance

**:**
»  第3楽章 シチリアーノ
3.

-

III. Siciliano

**:**
»  第4楽章 スケルツェット
4.

-

IV. Scherzetto

**:**
»  第5楽章 サラバンド
5.

-

V. Sarabande

**:**
»  第6楽章 スラヴ舞曲
6.

-

VI. Slavonic dance

**:**
»  第7楽章 エレジー
7.

-

VII. Elegy

**:**
»  第8楽章 ジグ
8.

-

VIII. Jig

ジェイムズ・ムーディ - James Moody (1907-1995)

**:**
ハーモニカと弦楽四重奏のための五重奏曲

Quintet for Harmonica and String Quartet

録音: 2-4 September 2017, RSI, Auditorio Stelio Molo, Lugano, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9693179
**:**
»  I. Allegretto con espressione
9.

-

**:**
»  II. Allegro moderato
10.

-

**:**
»  III. Lento
11.

-

**:**
»  IV. Moderato con variazioni
12.

-

トニー・キンゼイ - Tony Kinsey (1927-)

**:**
ハーモニカと弦楽四重奏のための五重奏曲「リフレクションズ」

Quintet for Harmonica and String Quartet, "Reflections"

録音: 2-4 September 2017, RSI, Auditorio Stelio Molo, Lugano, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9693180
**:**
»  I. Allegro
13.

-

**:**
»  II. Larghetto
14.

-

**:**
»  III. Presto
15.

-

**:**
»  IV. Presto
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/09/01
3人の現代英国作曲家によるハーモニカと弦楽四重奏のための作品集。美しく穏やかな旋律を持ち味とするゴードン・ジェイコブのディヴェルティメント、もともとハーモニカを愛し、数多くの作品を書いたジェイムズ・ムーディの技巧的で派手な部分と内省的な部分を併せ持つ古典的な様式による五重奏曲、そして後期ロマン派の様式のもと、ガーシュウィンとピアソラからの影響も感じさせる印象的な旋律を持つ、ジャズ・ドラマーとしても知られるトニー・ギンゼイの五重奏曲が収録されています。見事な演奏を披露するジャンルーカ・リッテラは、クロマティック・ハーモニカで、クラシックからジャズまで幅広いレパートリーを演奏する世界でも数少ない名手の一人です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。