ホーム > アルバム > CHAN0646 ヴェックマン:教会協奏曲とチェンバロ作品集(ウーリー/パーセル・クァルテット)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CHAN0646
CD発売時期
1999年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲
作曲家
マティアス・ヴェックマン Matthias Weckmann
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
ポール・アグニュー Paul Agnew , スティーヴン・ヴァーコー Stephen Varcoe , ロバート・ウーリー Robert Woolley , スーザン・グリットン Susan Gritton , パーセル・クァルテット Purcell Quartet , ジュリアン・ポッジャー Julian Podger

ヴェックマン:教会協奏曲とチェンバロ作品集(ウーリー/パーセル・クァルテット)

WECKMANN: Sacred Concertos and Harpsichord Works

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CHAN0646

全トラック選択/解除

マティアス・ヴェックマン - Matthias Weckmann (1616-1674)

**:**
町はなんと荒れ果ててしまったことか
1.

Wie liegt die Stadt so wuste (How doth the city sit solitary)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151317
 
**:**
トッカータ IV
2.

Toccata IV

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151318
 
**:**
パルティータ III

Partita III

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151319
**:**
»  I. Praeludium
3.

-

**:**
»  II. Allemanda
4.

-

**:**
»  III. Courante
5.

-

**:**
»  IV. Saraband
6.

-

**:**
»  V. Gigue
7.

-

 
**:**
シオンは言う、主は我を見捨てられた
8.

Zion spricht, der Herr hat mich verlassen (Zion said, the Lord hath forsaken me)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151320
 
**:**
トッカータ dal 12 tuono V
9.

Toccata dal 12 tuono V

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151321
 
**:**
パルティータ II

Partita II

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151322
**:**
»  I. Allemanda
10.

-

**:**
»  II. Gigue
11.

-

**:**
»  III. Courant
12.

-

**:**
»  IV. Saraband and Le Double
13.

-

 
**:**
泣くな、ユダ族の獅子、ダヴィデの若枝は勝てり
14.

Weine nicht, es hat uberwunden (Weep not, the lion of the tribe of Juda)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/151323
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2011/02/24
バロック期の北ドイツの作曲家ヴェックマンの教会音楽のご紹介です。ドレスデンで高名なシュッツから音楽教育を受け、22才でザクセン選帝侯の宮廷オルガニスト、39才でハンブルクの聖ヤコブ教会の専属オルガニストに就任し1674/2/24同地で永眠。1663年47才で作曲のTr.1の曲などは、当時流行したペストで逝った作曲家のシャイデマンはじめ犠牲者を追悼するために作曲されたものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。