ホーム > アルバム > CHAN10717 ドビュッシー:弦楽四重奏曲 ト短調/2つの舞曲/ピアノ三重奏曲/夢想(弦楽四重奏編)(ブロドスキー四重奏団/バヴゼ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CHAN10717
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
クロード・ドビュッシー Claude Debussy
編曲者
ポール・キャシディ Paul Cassidy , ファブリス・ピエール Fabrice Pierre
アーティスト
ショーネッド・ウィリアムズ Sioned Williams , ジャン=エフラム・バヴゼ Jean-Efflam Bavouzet , ブロドスキー四重奏団 Brodsky Quartet , クリス・ローレンス Chris Laurence

ドビュッシー:弦楽四重奏曲 ト短調/2つの舞曲/ピアノ三重奏曲/夢想(弦楽四重奏編)(ブロドスキー四重奏団/バヴゼ)

DEBUSSY, C.: String Quartet in G Minor / 2 Danses / Piano Trio No. 1 / Reverie (arr. for string quartet) (Brodsky Quartet), S. Williams, Bavouzet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CHAN10717

全トラック選択/解除

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
弦楽四重奏曲 ト短調 Op. 10

String Quartet in G Minor, Op. 10

録音: 18, 19 October 2011, Potton Hall, Dunwich, Suffolk
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1986473
**:**
»  I. Anime et tres decide
1.

-

**:**
»  II. Assez vif et bien rythme
2.

-

**:**
»  III. Andantino doucement expressif
3.

-

**:**
»  IV. Tres modéré
4.

-

 
**:**
2つの舞曲 「神聖な踊りと世俗の踊り」(F. ピエールによるハープと弦楽五重奏編)

2 Danses, "Danses sacree et profane" (arr. F. Pierre for harp and string quintet)

録音: 18, 19 October 2011, Potton Hall, Dunwich, Suffolk
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1986474
**:**
»  Danse sacree
5.

-

**:**
»  Danse profane
6.

-

 
**:**
ピアノ三重奏曲 ト長調

Piano Trio No. 1 in G Major

録音: 1 November 2011, Potton Hall, Dunwich, Suffolk
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1986475
**:**
»  I. Andantino con moto allegro
7.

-

**:**
»  II. Scherzo - Intermezzo: Moderato con allegro
8.

-

**:**
»  III. Andante espressivo
9.

-

**:**
»  IV. Finale: Appassionato
10.

-

 
**:**
夢想(P. キャシディによる弦楽四重奏編)
11.

Reverie (arr. P. Cassidy for string quartet)

録音: 18, 19 October 2011, Potton Hall, Dunwich, Suffolk
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1986476
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ビー太郎 投稿日:2013/11/17
ドビュッシーの室内楽曲を演奏したCDです。まず、弦楽四重奏曲、それぞれの楽器の素晴らしい音色が集まって、重厚かつ軽快でいて、暖かみを感じさせる素晴らしい演奏だと思います。録音も素晴らしい。 ピアノ三重奏曲も録音日が異なっていることもあり録音の感じが違いますが、こちらも素晴らしい録音です。ちょっと引きぎみのピアノの音がホールで聞いているように思え、とても奇麗で聞き込んでしまいました。愛聴盤になることでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。