ホーム > アルバム > CHAN8867 アーノルド:舞曲集(フィルハーモニア/トムソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CHAN8867
CD発売時期
1990年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
マルコム・アーノルド Malcolm Arnold
アーティスト
ブライデン・トムソン Bryden Thomson , フィルハーモニア管弦楽団 Philharmonia Orchestra

アーノルド:舞曲集(フィルハーモニア/トムソン)

ARNOLD, M.: Dances

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CHAN8867

全トラック選択/解除

マルコム・アーノルド - Malcolm Arnold (1921-2006)

**:**
イングランド舞曲集 第1集 Op. 27

English Dances, Set 1, Op. 27

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/144100
**:**
»  No. 1. Andantino
1.

-

**:**
»  No. 2. Vivace
2.

-

**:**
»  No. 3. Mesto
3.

-

**:**
»  No. 4. Allegro risoluto
4.

-

 
**:**
イングランド舞曲集 第2集 Op. 33

English Dances, Set 2, Op. 33

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/144101
**:**
»  No. 1. Allegro non troppo
5.

-

**:**
»  No. 2. Con brio
6.

-

**:**
»  No. 3. Grazioso
7.

-

**:**
»  No. 4. Guibiloso - Lento e Maestoso
8.

-

 
**:**
スコットランド舞曲 Op. 59

4 Scottish Dances, Op. 59

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/144102
**:**
»  No. 1. Pesante
9.

-

**:**
»  No. 2. Vivace
10.

-

**:**
»  No. 3. Allegretto
11.

-

**:**
»  No. 4. Con brio
12.

-

 
**:**
4つのコーンウォール舞曲 Op. 91

4 Cornish Dances, Op. 91

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/144103
**:**
»  No. 1. Vivace
13.

-

**:**
»  No. 2. Andantino
14.

-

**:**
»  No. 3. Con moto e sempre senza parodia
15.

-

**:**
»  No. 4. Allegro ma non troppo - Vivace - Tempo primo - Vivace - Tempo primo - Presto - Tempo Primo
16.

-

 
**:**
4つのアイルランド舞曲 Op. 126

4 Irish Dances, Op. 126

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/144104
**:**
»  No. 1. Allegro con energico
17.

-

**:**
»  No. 2. Commodo
18.

-

**:**
»  No. 3. Piacevole
19.

-

**:**
»  No. 4. Vivace
20.

-

 
**:**
バレエ音楽「孤独」

Solitaire

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/144105
**:**
»  Sarabande
21.

-

**:**
»  Polka
22.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: f r o g 投稿日:2014/09/22
スコットランドのイギリス連合王国からの独立は、スコットランド住民の選挙により、否決されましたが、日本人が、一般にイギリス、と呼んでいる国は、実は、複雑で、それぞれの文化、言葉、風習、民族感情があるし、サッカーや、ラグビーは、それぞれ独自のチームを持っている。私達がイギリス、と、思っていても、実は、スコットランドや、ウエールズ、アイルランドのものだったりする。コーンウェルはイングランドの一地方で、トムソンさんは、スコットランド人。アイルランドに没し、もちろん、ロンドンで主に活躍し、イングランド、スコットランド、アイルランド系の作曲家の作品を多く残してくれた豪快な達人。舞曲も楽しく、哀愁に満ち、微妙に違う・・・。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。