ホーム > アルバム > CHAN9214 ディーリアス:海流/別れの歌/日没の歌(ボーンマス響/ヒコックス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CHAN9214
CD発売時期
1993年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲)
作曲家
フレデリック・ディーリアス Frederick Delius
作詞家
エルネスト・ドーソン Ernest Dowson , ウォルト・ホイットマン Walt Whitman
アーティスト
ブリン・ターフェル Bryn Terfel , サリー・バージェス Sally Burgess , リチャード・ヒコックス Richard Hickox , ボーンマス交響楽団 Bournemouth Symphony Orchestra , ボーンマス交響合唱団 Bournemouth Symphony Chorus , ワインフリート・シンガーズ Waynflete Singers , Southern Voices

ディーリアス:海流/別れの歌/日没の歌(ボーンマス響/ヒコックス)

DELIUS: Sea Drift / Songs of Farewell / Songs of Sunset

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CHAN9214

全トラック選択/解除

フレデリック・ディーリアス - Frederick Delius (1862-1934)

**:**
海流
1.

Sea Drift

録音: 27-28 February 1993, Wessex Hall, Poole Arts Centre, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/145549
 
**:**
告別の歌

Songs of Farewell

録音: 27-28 February 1993, Wessex Hall, Poole Arts Centre, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/145551
**:**
»  No. 1. How sweet the silent backward tracings! (Double Chorus)
2.

-

**:**
»  No. 2. I stand as on some mighty eagle's beak (Chorus)
3.

-

**:**
»  No. 3. Passage to you! O secret of the earth and sky! (Chorus)
4.

-

**:**
»  No. 4. Joy, shipmate, joy! (Double Chorus)
5.

-

**:**
»  No. 6. Now finale to the shore (Chorus)
6.

-

 
**:**
日没の歌

Songs of Sunset

録音: 27-28 February 1993, Wessex Hall, Poole Arts Centre, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/145556
**:**
»  No. 1. A song of the setting sun! (Chorus)
7.

-

**:**
»  No. 2. Cease smiling, Dear! a little while be sad (Mezzo-Soprano, Baritone)
8.

-

**:**
»  No. 3. Pale amber sunlight fails (Chorus)
9.

-

**:**
»  No. 4. Exceeding sorrow consumeth my sad heart! (Mezzo-Soprano)
10.

-

**:**
»  No. 5. By the sad waters of separation (Baritone)
11.

-

**:**
»  No. 6. See how the trees and osiers lithe (Chorus)
12.

-

**:**
»  No. 7. I was not sorrowful, I could not weep (Baritone)
13.

-

**:**
»  No. 8. They are not long, the weeping and the laughter (Mezzo-Soprano, Baritone, Chorus)
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ビー太郎 投稿日:2016/01/18
「長くは続かないのだ 泣くことも 笑いも 愛も 願いも そして憎しみも....」というアーネスト・ダウソンの詩が、日が沈んでもまだ残光が影を照らす黄昏を、まるで終わりに差しかかった人生であるかのように諦観を持って歌い上げる「日没の歌」 ウォルト・ホイットマンによる「海流」「別れの歌」など、ディーリアスの合唱曲を繊細に美しく歌い上げるアルバムです。バリトンのターフェルさんとメゾソプラノのバージェスさんの声がディーリアスの哀愁をみごとに表現していると感じました。抑制の効いたオケも合唱も素晴らしいです。お薦めだと思います。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。