ホーム > アルバム > CHAN9345 マキュアン:交響曲 嬰ハ短調「ソルウェイ」/ヒースの丘/麝香草の香り漂う地で(ロンドン・フィル/ミッチェル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CHAN9345
CD発売時期
1995年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジョン・ブラックウッド・マキュアン John Blackwood McEwen
アーティスト
マレー・ウェルシュ Moray Welsh , アラスディア・ミッチェル Alasdair Mitchell , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra

マキュアン:交響曲 嬰ハ短調「ソルウェイ」/ヒースの丘/麝香草の香り漂う地で(ロンドン・フィル/ミッチェル)

MCEWEN: Solway Symphony / Hills o’ Heather / Where the Wild Thyme Blows

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CHAN9345

全トラック選択/解除

ジョン・ブラックウッド・マキュアン - John Blackwood McEwen (1868-1948)

**:**
交響曲 嬰ハ短調 「ソルウェー」

Symphony in C-Sharp Minor, "Solway"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/144859
**:**
»  I. Spring Tide: Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Moonlight: Molto tranquillo
2.

-

**:**
»  III. The Sou'west Wind: Vivace
3.

-

 
**:**
ヒルズ・オヘザー
4.

Hills o' Heather

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/144860
 
**:**
麝香草の香り漂う地で
5.

Where the Wild Thyme Blows

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/144861
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2011/09/12
1868年スコットランドのホーイック出身のジョン・マックイーウェンの作品中唯一の交響曲「ソルウェー」です。作曲された1911年頃は、イギリス諸島で最も風光明媚な海岸線を誇っていたイングランドとスコットランドの境界湾であるソルウェーも、今はイギリス国防省の兵器試験場から流出した劣化ウランによる放射能汚染で、観光客はガイドの案内なしでは散策もできないとか。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。