ホーム > アルバム > CHAN9552 シチェドリン:交響曲第2番/古いロシアのサーカスの音楽(BBCフィル/シナイスキー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CHAN9552
CD発売時期
1997年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ロディオン・コンスタンチノヴィチ・シチェドリン Rodion Konstantinovich Shchedrin
アーティスト
BBCフィルハーモニー管弦楽団 BBC Philharmonic Orchestra , ヴァシリー・シナイスキー Vassily Sinaisky

シチェドリン:交響曲第2番/古いロシアのサーカスの音楽(BBCフィル/シナイスキー)

SHCHEDRIN: Symphony No. 2 / Old Russian Circus Music

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CHAN9552

全トラック選択/解除

**:**
管弦楽のための協奏曲第3番 「古いロシアのサーカスの音楽」
1.

Concerto for Orchestra No. 3, "The Old Music of Russian Provincial Circuses"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/145856
 
**:**
交響曲第2番

Symphony No. 2

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/145857
**:**
»  I. Preludes 1-6
2.

-

**:**
»  II. Preludes 7-9
3.

-

**:**
»  III. Preludes 10-14
4.

-

**:**
»  IV. Preludes 15-18
5.

-

**:**
»  V. Preludes 19-25
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: shiori 投稿日:2009/10/08
交響曲2番は一つのシチェドリンの分岐点です。すべての楽章が前奏曲とあるように、変奏曲のように次々に現れる変奏を楽しめる交響曲になっています。シチェドリンの作品の中でも、激動の60年代半ばに作られたもので、やや前衛度が高いですが、この時代のソ連の作曲家ならではのアイロニーがあるのかも知れません。全体を暗い無調的な音響で包んで、調性音楽を展開させる方法は、ルトスワフスキの交響曲1番にも似ますが、もっと不思議な感覚があります。序盤、シチェドリンお得意のバレエ音楽的で水平的な旋律、可愛い鼓笛隊がやって来て、音楽の始まりを告げ、ドローンっぽい音響を背後で響かせながら、バレエ的な可愛い主題を、不安げに変奏して行きます。途中途中に、アイロニカルな警句音が入り、音楽の節目を作ります。ピアノが効果的に、バレエ舞台的な音場の未来派的な空気を連想させ、サイグンやロスラヴェッツにも似た暗い電球色の色彩の音楽ができ上がっていきます。西欧的な作曲家で、根元にバレエ音楽があるシチェドリンは、この曲で、可愛くてコケティッシュなアンダーグラウンド音楽というものを作ったような感じで、歴史に二度はないかもというものをちょっと感じさせるニッチな音楽です。変奏の終わりに、暗い地下に下降するような和音を重ね合わせていって、静かになると、最後は、最初の鼓笛隊のような主題を繰り返して終わります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。