ホーム > アルバム > CHR77292 J.S. バッハ:パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV 582 (オリジナルとE. ダルベール、J.G. トプファー、M. レーガー、L. ストコフスキーによる編曲)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CHR77292
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
編曲者
レオポルド・ストコフスキー Leopold Stokowski , オイゲン・ダルベール Eugen d' Albert , マックス・レーガー Max Reger , Johann Gottlob Topfer
アーティスト
ニコス・アティナオス Nikos Athinaos , レオポルド・ストコフスキー Leopold Stokowski , エルンスト・ブライデンバッハ Ernst Breidenbach , フランクフルト・ブランデンブルク州立管弦楽団 Frankfurt Brandenburg State Orchestra , ヨハネス・マティアス・ミヒェル Johannes Matthias Michel , クリスティアン・リーガー Christian Rieger , フランツ・リスト Franz Liszt , マックス・レーガー Max Reger , Oliver Kolb

J.S. バッハ:パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV 582 (オリジナルとE. ダルベール、J.G. トプファー、M. レーガー、L. ストコフスキーによる編曲)

BACH, J.S.: Passacaglia and Fugue in C Minor, BWV 582 (original version and arrangements by D'ALBERT, E. / TOPFER, J.G. / REGER, M. / STOKOWSKI, L.)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CHR77292

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV 582
1.

Passacaglia and Fugue in C Minor, BWV 582

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/198839
 
**:**
パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV 582 (E. ダルベールによるピアノ編)
2.

Passacaglia and Fugue in C Minor, BWV 582 (arr. E. d'Albert for piano)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/198840
 
**:**
パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV 582 (J.G. トプファーによるオルガン編)
3.

Passacaglia and Fugue in C Minor, BWV 582 (edition by J.G. Topfer for romantic organ)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/198841
 
**:**
パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV 582 (M. レーガーによる4手ピアノ編)
4.

Passacaglia and Fugue in C Minor, BWV 582 (arr. M. Reger for piano 4 hands)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/198842
 
**:**
パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV 582 (L. ストコフスキーによる管弦楽編)
5.

Passacaglia and Fugue in C Minor, BWV 582 (arr. L. Stokowski for orchestra)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/198843
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ビー太郎 投稿日:2014/09/05
バッハのパッサカリアとフーガ ハ短調 BWV 582を、オリジナルと編曲で、ひたすら演奏していく1枚。「オリジナルとの違いを楽しむにしては重い曲」と最初思いましたが、聞きだすとぐいぐい引き込まれて、あっという間に聞き終わってしまいました。それぞれの編曲に味があり、非常に面白かったです。また、このレーベルは録音がよくそういう点からも楽しめます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。