ホーム > アルバム > CKD442 ブルックナー:交響曲第2番(A. ペインによる室内オーケストラ編)(ロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージック・ソロイスツ・アンサンブル/ピノック)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CKD442
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨハン・シュトラウスII世 Johann Strauss II , アントン・ブルックナー Anton Bruckner
編曲者
アンソニー・ペイン Anthony Payne , アルバン・ベルク Alban Berg
アーティスト
トレヴァー・ピノック Trevor Pinnock , ロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージック・ソロイスツ・アンサンブル Royal Academy of Music Soloists Ensemble

ブルックナー:交響曲第2番(A. ペインによる室内オーケストラ編)(ロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージック・ソロイスツ・アンサンブル/ピノック)

BRUCKNER, A.: Symphony No. 2 (arr. A. Payne for chamber orchestra) (Royal Academy of Music Soloists Ensemble, T. Pinnock)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CKD442

全トラック選択/解除

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第2番 ハ短調 WAB 102 (A. ペインによる室内オーケストラ編)

Symphony No. 2 in C Minor, WAB 102 (arr. A. Payne for chamber orchestra)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3444675
**:**
»  I. Ziemlich schnell
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Scherzo
3.

-

**:**
»  IV. Finale
4.

-

ヨハン・シュトラウスII世 - Johann Strauss II (1825-1899)

**:**
ワルツ 「酒、女、歌」 Op. 333 (A. ベルクによる室内アンサンブル編)
5.

Wein, Weib und Gesang! (Wine, Woman and Song!), Op. 333 (arr. A. Berg for chamber ensemble)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3462006
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ビー太郎 投稿日:2016/02/16
総勢20名の室内アンサンブルと言うことであれば、おそらく第5曲のヨハンシュトラウスのワルツ等サロンミュージックがピッタリと言うの世評でしょうが、この編成でブルックナーの交響曲第2番を、と言うので聞いてみました。確かに大オーケストラでの迫力とか弦管の厚みとか、そういうものを期待出来ませんが、ピノックの指揮の下、各楽章の旋律が明瞭に浮かび上がり、小編成ならではの音のキレがよい良い意味で小気味のよい演奏となっています。録音は、どちらかといえば”乾いた”音作りですが各楽器の音像定位がよく、そういう狙いがあるのかもしれません。僕はこういうのが好きなのですが、是非聞いていただきたいと思いあげさせていただきました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。