ホーム > アルバム > CKD644 古き広間に響き合うもの~オールドホール写本に記された英仏14、15世紀の多声音楽(ゴシック・ヴォイセズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
CKD644
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽アンサンブル, 声楽曲
作曲家
ジョン・クック John Cooke , マテウス・デ・サンクト・ヨハンネ Matheus de Sancto Johanne , ジョン・ダンスタブル John Dunstable , ギヨーム・デュファイ Guillaume Dufay , レオネル・パワー Leonel Power , ジル・ド・バン・ディ・バンショワ Gilles de Bins dit Binchois , ピカード Pycard , ビタリング Byttering, , ジョン・フォレスト John Forest , 不詳 Anonymous , ヨハンネス・デ・リンブルジア Johannes de Lymburgia, , Thomas Damett , Johannes Haucourt
作詞家
新約聖書 Bible - New Testament , ジル・ド・バン・ディ・バンショワ Gilles de Bins dit Binchois , クリスティーヌ・ド・ピザン Christine de Pizan , 不詳 Anonymous , ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
キャサリン・キング Catherine King , ジョシュア・クーター Joshua Cooter , ゴシック・ヴォイセズ Gothic Voices , スティーヴン・チャールズワース Stephen Charlesworth , スティーヴン・ハロルド Steven Harrold , ジュリアン・ポッジャー Julian Podger , サイモン・ホワイトリー Simon Whiteley

古き広間に響き合うもの~オールドホール写本に記された英仏14、15世紀の多声音楽(ゴシック・ヴォイセズ)

Vocal Ensemble Concert: Gothic Voices - DAMETT, T. / DUFAY, G. / DUNSTABLE, J. / FOREST, J. / POWER, L. (Echoes of an Old Hall)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CKD644

全トラック選択/解除

マテウス・デ・サンクト・ヨハンネ - Matheus de Sancto Johanne (1391-)

**:**
アーレ・ポスト・リバミーナ
1.

Are post libamina

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8889068

不詳 - Anonymous

**:**
救い主のうるわしき母(グレゴリオ聖歌)
2.

Alma redemptoris mater [Gregorian chant]

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893270

Thomas Damett (1390-1437)

**:**
天への門となる方よ
3.

Salve porta paradisi

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893271

不詳 - Anonymous

**:**
来たれ創り主なる精霊よ
4.

Veni Creator Spiritus

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893272

ジョン・クック - John Cooke (1385-1442)

**:**
栄光あれ、高きところに(グローリア)
5.

Gloria in excelsis

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893273

ジョン・ダンスタブル - John Dunstable (1390-1453)

**:**
幸いなるかな天の女王
6.

Ave regina celorum, ave domina

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893274

不詳 - Anonymous

**:**
天の皇后、お喜びください
7.

Regina caeli laetare [Gregorian chant]

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893275
 
**:**
聖なるかな、聖なるかな(サンクトゥス)
8.

Sanctus [14th-15th centuries]

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893276

ジョン・ダンスタブル - John Dunstable (1390-1453)

**:**
聖霊よ来たりたまえ
9.

Veni Sancte Spiritus et emitte / Veni Sancte Spiritus et infunde / Veni Creator Spiritus / Mentes tuorum, JD 32

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893277

ビタリング - Byttering,

**:**
処女なる御母は男を知らず
10.

Nesciens mater

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893278

ジョン・クック - John Cooke (1385-1442)

**:**
天の星なる方が亡くなった
11.

Stella coeli

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893279

不詳 - Anonymous

**:**
神の子羊(アニュス・デイ)
12.

Agnus Dei [14th-15th centuries]

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893280
 
**:**
男を識ることなく、乙女のままに母となり
13.

Nesciens mater [Gregorian chant]

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893281

レオネル・パワー - Leonel Power (1370-1445)

**:**
栄光あれ、高きところに(グローリア) OH 21
14.

Gloria, OH 21

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893282
**:**
あなたの恋人はどのような人でしょう
15.

Qualis est dilectus

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893283

不詳 - Anonymous

**:**
祝福されたむすめよ
16.

Beata progenies [Gregorian chant]

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893284

ヨハンネス・デ・リンブルジア - Johannes de Lymburgia, (1400-1440)

**:**
あなたはまことに美しい
17.

Tota pulcra es, amica mea

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893285

不詳 - Anonymous

**:**
天の皇后であらせられる方
18.

Ave regina caelorum [Gregorian chant]

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893286

ギヨーム・デュファイ - Guillaume Dufay (1397-1474)

**:**
花の中の花、泉の中の泉
19.

Flos florum

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893287

レオネル・パワー - Leonel Power (1370-1445)

**:**
幸いなるかな天の女王

Ave regina coelorum, OH 43

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893288
**:**
»  Ave regina coelorum
20.

-

ギヨーム・デュファイ - Guillaume Dufay (1397-1474)

**:**
幸いなるかな天の女王 II
21.

Ave regina coelorum

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893289

Johannes Haucourt (1390-1416)

**:**
愛しい人よ、お願いです
22.

Je demande ma bienvenue

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893290

ジル・ド・バン・ディ・バンショワ - Gilles de Bins dit Binchois (1400-1460)

**:**
さらば、恋の喜びよ
23.

Adieu mon amoureuse joye

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893291
 
**:**
悲しみに苦しみ悶え、怒りは留まるところを知らず
24.

Dueil angoisseux

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893292

Thomas Damett (1390-1437)

**:**
麗しき方、神をお産みになった方
25.

Beata Dei genitrix

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893293

不詳 - Anonymous

**:**
慰めをもたらすと言われている方よ
26.

Qui diceris paraclitus [Gregorian chant]

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893294

ピカード - Pycard

**:**
栄光あれ、高きところに(グローリア)
27.

Gloria in excelsis

録音: 27-30 October 2018, Boxgrove Priory, Chichester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8893295
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2021/05/01
【百年戦争期における英国と大陸のつながりを、名門ゴシック・ヴォイシズとともに】アルバムタイトルは英国の中世末期を代表する手稿譜集『オールドホール写本』に光をあてていることを示すダブルミーニング。1973年、サザビーズのオークションをへて英国図書館(ブリティッシュ・ライブラリー)の収蔵品となった美しい彩色装飾つきのこの楽譜集は、ロンドンとケンブリッジのほぼ中間、オールドホール・グリーンという場所にあるカトリック寄宿学校が長く所有していたため、専門家たちの間でそう呼ばれるようになりました。そこには14?15世紀、すなわち英仏百年戦争の時代に活躍したヨーロッパ大陸と英国の作曲家たちによる多声音楽が集められており、ブルゴーニュ楽派のデュファイやバンショワのかたわら英国のパワーやダンスタプルの作品が並ぶという、様式比較の上でも極めて興味深い選曲が音楽史家たちの関心を集めてきました。初期ネーデルラント楽派と、当時の音楽大国だった英国の巨匠たちがどれほど近い関係にあったか、英国古楽界の名門ゴシック・ヴォイシズの精鋭による絶妙な和声感覚で味わえるのはこのうえない贅沢。21世紀に満を持しての新録音、中世ポリフォニーがルネサンス期へ新たな一歩を踏み出す時代ならではの高雅な音楽をじっくりお楽しみ頂けます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。