ホーム > アルバム > CKD677 ジェンキンス:4声のコンソート集(ハイド/ファンタズム)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
CKD677
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ジョン・ジェンキンス John Jenkins
アーティスト
ダニエル・ハイド Daniel Hyde , ファンタズム Phantasm

ジェンキンス:4声のコンソート集(ハイド/ファンタズム)

JENKINS, J.: Four-Part Consorts (Hyde, Phantasm)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CKD677

全トラック選択/解除

ジョン・ジェンキンス - John Jenkins (1592-1678)

**:**
4声のファンタジア第12番
1.

Fantasia a 4 No. 12

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291895
 
**:**
4声のファンタジア第16番
2.

Fantasia a 4 No. 16

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291896
 
**:**
4声のファンタジア第14番
3.

Fantasia a 4 No. 14

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291897
 
**:**
4声のファンタジア第10番
4.

Fantasia a 4 No. 10

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291898
 
**:**
4声のファンタジア第13番
5.

Fantasia a 4 No. 13

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291899
 
**:**
4つのヴィオールのためのパヴァーヌ
6.

Pavane for 4 Viols

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291900
 
**:**
4声のファンタジア15番
7.

Fantasia a 4 No. 15

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291901
 
**:**
4声のファンタジア第8番
8.

Fantasia a 4 No. 8

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291902
 
**:**
パヴァン ホ短調
9.

Pavan in E Minor

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291903
 
**:**
4声のファンタジア第11番
10.

Fantasia a 4 No. 11

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291904
 
**:**
4声のファンタジア第4番
11.

Fantasia a 4 No. 4

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291905
 
**:**
4声のファンタジア第1番
12.

Fantasia a 4 No. 1

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291906
 
**:**
4声のファンタジア第6番
13.

Fantasie a 4 No. 6

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291907
 
**:**
4声のファンタジア第7番
14.

Fantasia a 4 No. 7

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291908
 
**:**
4声のファンタジア第5番
15.

Fantasia a 4 No. 5

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291909
 
**:**
4声のファンタジア第9番
16.

Fantasia a 4 No. 9

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291910
 
**:**
4声のファンタジア第2番
17.

Fantasia a 4 No. 2

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291911
 
**:**
4声のファンタジア第3番
18.

Fantasia a 4 No. 3

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291912
 
**:**
4声のファンタジア第17番
19.

Fantasia a 4 No. 17

録音: 30 September - 2 October 2012, St. Martin's Church, East Woodlay, Newbury, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9291913
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2021/12/01
【ルネサンスの美意識をパーセルの時代へと繋ぐジェンキンス、本場英国発の新録音】ルネサンスの音楽作法が17世紀に入っても根強く愛され続ける中、世紀半ばの清教徒革命による共和政時代に宮廷式の音楽が存亡の危機にさらされ、芸術音楽断絶のあと1660年の王政復古とともに急速なバロック流入を経験することとなった英国の音楽世界。この結果、革命前のルネサンス的な美意識による多声音楽が17世紀後半まで命脈を保ち、バロック的な新しい音楽と併存するという独特な状況が生まれました。その過渡期ともいえる共和政時代を生き延び、王政復古とともに新たな活躍をみせた弦楽器芸術家ジョン・ジェンキンスは、ヴァイオリンを使った新機軸の音楽のかたわら、ヴァイオル(ヴィオラ・ダ・ガンバ)の合奏によるルネサンス的な音作りが美しい多声器楽曲も残しています。英国最前線のガンバ奏者たちが集う才人集団ファンタズムは、このジェンキンスのヴァイオル・コンソート作品の楽譜を徹底究明、新たな校訂譜を作成したうえで決定盤的録音を進めてきましたが、これまでの6声(BKD556)および5声(BKD557)のコンソート集に続く今回のアルバムは4声の作品を集め、この体系的録音の完結編を飾るところとなりました。これらの大半は革命前の1620年代に書かれ、同時代のウィリアム・ローズのコンソートなどとは異なり厳格対位法の慣習を守りながらも、ユニークな和声で聴き手を飽きさせないジェンキンス随一の作風が光ります。ヴァイオリンを使った後年の音楽とは一線を画す古雅な音世界。聴き深め甲斐のある19作を、LINN RECORDSならではの自然派録音で聴ける喜びが詰まっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。