ホーム > アルバム > CKD710 ドヴォルザーク:10の伝説/チェコ組曲(ケルン西ドイツ放送響/マチェラル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
CKD710
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák
アーティスト
ケルン西ドイツ放送交響楽団 Cologne West German Radio Symphony Orchestra , クリスティアン・マチェラル Cristian Măcelaru

ドヴォルザーク:10の伝説/チェコ組曲(ケルン西ドイツ放送響/マチェラル)

DVOŘÁK, A.: 10 Legends / Czech Suite (Cologne West German Radio Symphony, Măcelaru)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CKD710

全トラック選択/解除

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
10の伝説 Op. 59, B. 122 (管弦楽版)

10 Legends, Op. 59, B. 122 (version for orchestra)

録音: 24-26 November 2020, Kölner Philharmonie, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9596330
**:**
»  No. 1. Allegretto
1.

-

**:**
»  No. 2. Molto moderato
2.

-

**:**
»  No. 3. Allegro giusto
3.

-

**:**
»  No. 4. Molto maestoso
4.

-

**:**
»  No. 5. Allegro giusto
5.

-

**:**
»  No. 6. Allegro con moto
6.

-

**:**
»  No. 7. Allegretto grazioso
7.

-

**:**
»  No. 8. Un poco allegretto e grazioso
8.

-

**:**
»  No. 9. Andante con moto
9.

-

**:**
»  No. 10. Andante
10.

-

 
**:**
チェコ組曲 Op. 39, B. 93

Czech Suite, Op. 39, B. 93

録音: 3-4 March 2021, Kölner Philharmonie, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9596331
**:**
»  I. Preludium, "Pastorale": Allegro moderato
11.

-

**:**
»  II. Polka: Allegretto grazioso
12.

-

**:**
»  III. Sousedská (Minuetto): Allegro giusto
13.

-

**:**
»  IV. Romance: Andante con moto
14.

-

**:**
»  V. Finale, "Furiant": Presto
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/07/01
【躍進著しいマチェラル、ドヴォルザークの通好みプログラムでLINNから登場】1980年ルーマニア生まれのクリスティアン・マチェラル。トルプチェスキの「ショスタコーヴィチ: ピアノ協奏曲」(CKD659)でLINNデビューしていますが、彼が首席指揮者を務めるケルンWDR交響楽団とのアルバムは今回が第1弾。ドヴォルザークの「伝説」と「チェコ組曲」(ドラマ「のだめカンタービレ」で使用)という、有名曲とは言い難い2曲で臨みますが、抑え気味のダイナミクスの中で中央ヨーロッパの自然を連想させる曲調を薫り高く表現する手腕はさすが。WDR響と併せてフランス国立管弦楽団の音楽監督にも就任するなど、ヨーロッパで躍進中の彼の実力を十二分に味わうことの出来るアルバムです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。