ホーム > アルバム > COR16176 ハイドン:交響曲第99番/ミサ曲第14番「ハルモニー・ミサ」(アスラン/ウィン=ロジャース/ヘンデル&ハイドン・ソサエティ合唱団&管弦楽団/クリストファーズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
COR16176
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 交響曲/管弦楽曲
作曲家
フランツ・ヨーゼフ・ハイドン Franz Joseph Haydn
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
ミレイユ・アスラン Mireille Asselin , キャサリン・ウィン=ロジャース Catherine Wyn-Rogers , ハリー・クリストファーズ Harry Christophers , サマー・トンプソン Sumner Thompson , ジェレミー・バッド Jeremy Budd , ヘンデル&ハイドン・ソサエティ合唱団 Handel and Haydn Society Chorus , ヘンデル&ハイドン・ソサエティ管弦楽団 Handel and Haydn Society Orchestra

ハイドン:交響曲第99番/ミサ曲第14番「ハルモニー・ミサ」(アスラン/ウィン=ロジャース/ヘンデル&ハイドン・ソサエティ合唱団&管弦楽団/クリストファーズ)

HAYDN, J.: Symphony No. 99 / Mass No. 14, "Harmoniemesse" (Asselin, Wyn-Rogers, Budd, Handel and Haydn Society Chorus and Orchestra, Christophers)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/COR16176

全トラック選択/解除

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン - Franz Joseph Haydn (1732-1809)

**:**
交響曲第99番 変ホ長調 Hob.I:99

Symphony No. 99 in E-Flat Major, Hob.I:99

録音: 25 and 27 January 2019, Live recording, Symphony Hall, Boston, Massachusetts, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7411388
**:**
»  I. Adagio - Vivace assai
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Menuet - Trio: Allegretto
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Vivace
4.

-

 
**:**
ミサ曲第14番 変ロ長調 「ハルモニー・ミサ」 Hob.XXII:14

Mass No. 14 in B-Flat Major, Hob.XXII:14, "Harmoniemesse"

録音: 25 and 27 January 2019, Live recording, Symphony Hall, Boston, Massachusetts, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7415875
**:**
»  Kyrie
5.

-

**:**
»  Gloria
6.

-

**:**
»  Gloria: Gratias agimus
7.

-

**:**
»  Gloria: Quoniam tu solus sanctus
8.

-

**:**
»  Credo
9.

-

**:**
»  Credo: Et incarnatus
10.

-

**:**
»  Credo: Et resurrexit
11.

-

**:**
»  Sanctus
12.

-

**:**
»  Benedictus
13.

-

**:**
»  Agnus Dei
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ビー太郎 投稿日:2020/12/31
クリストファーズさん指揮ヘンデル&ハイドン・ソサエティによるハイドン最後のミサ曲、ハルモニー・ミサですね。この団体は英語版のwikiによれば、「良い音楽への愛と演奏を推進するため」1815年にボストンに設立されたとあり200年以上の歴史をもっている様です。ライブ録音と言うこともあり、この晴れやかな壮大なミサ曲をテンポよく感動的に歌い上げて演奏しており、会場が一体となって心から楽しんでいる空気感のようなものが伝わってきて、僕も感動しました。空間分解能に優れた素晴らしい録音と言う点でも気に入りました。英語圏の人が歌うからかもしれませんが、ラテン語の発音が聞き取りやすいのも面白いと思いました。99番も楽しい演奏です。これはお勧めだと思います。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。