ホーム > アルバム > CSOR9011101 シカゴ交響楽団 - シカゴ・シンフォニー・オーケストラ・ブラス・ライヴ

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CSOR9011101
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
吹奏楽
作曲家
ウィリアム・ウォルトン William Walton , ジョヴァンニ・ガブリエリ Giovanni Gabrieli , パーシー・グレインジャー Percy Grainger , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , セルゲイ・プロコフィエフ Sergey Prokofiev , シルベストレ・レブエルタス Silvestre Revueltas
編曲者
ジョセフ・クラインズ Joseph Kreines , エリック・クリース Eric Crees , ティモシー・ヒギンズ Timothy Higgins , ロバート・ポール・ブロック Robert Paul Block , ブルース・ロバーツ Bruce Roberts
アーティスト
デイル・クレヴェンジャー Dale Clevenger , シカゴ交響楽団ブラス・セクション Chicago Symphony Orchestra, brass section , アンソニー・ニッフェン Anthony Kniffen , ジョン・ハグストレム John Hagstrom , ジェイ・フリードマン Jay Friedman , クリストファー・マーティン Christopher Martin , マイケル・マルケイ Michael Mulcahy , マーク・リデノア Mark Ridenour

シカゴ交響楽団 - シカゴ・シンフォニー・オーケストラ・ブラス・ライヴ

CHICAGO SYMPHONY ORCHESTRA: Chicago Symphony Orchestra Brass Live

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CSOR9011101

全トラック選択/解除

ウィリアム・ウォルトン - William Walton (1902-1983)

**:**
戴冠式行進曲 「王冠」(編曲:J. クラインズ)
1.

Crown Imperial: Coronation March (arr. J. Kreines)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1233037

ジョヴァンニ・ガブリエリ - Giovanni Gabrieli (1554-1612)

**:**
サクラ・シンフォニア - ピアノとフォルテのソナタ(E. クリースによるブラス編)
2.

Sacrae symphoniae: Sonata pian e forte a 8 (arr. E. Crees)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1281313
 
**:**
カンツォンとソナタ - カンツォン XII (編曲:E. クリース)
3.

Canzoni et sonate: Canzon XII (arr. E. Crees)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1281314
 
**:**
カンツォンとソナタ - カンツォン VII (編曲:R.P. ブロック)
4.

Canzoni et sonate: Canzon VII (arr. R.P. Block)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1281315

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV 582 (編曲:E. クリース)
5.

Passacaglia and Fugue in C Minor, BWV 582 (arr. E. Crees)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1281316

パーシー・グレインジャー - Percy Grainger (1882-1961)

**:**
リンカンシャーの花束(編曲:T. ヒギンズ)

Lincolnshire Posy (arr. T. Higgins)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1281317
**:**
»  I. Lisbon
6.

-

**:**
»  II. Horkstow Grange
7.

-

**:**
»  III. Rufford Park Poachers
8.

-

**:**
»  IV. The Brisk Young Sailor
9.

-

**:**
»  V. Lord Melbourne
10.

-

**:**
»  VI. The Lost Lady Found
11.

-

シルベストレ・レブエルタス - Silvestre Revueltas (1899-1940)

**:**
センセマヤ(編曲:B. ロバーツ)
12.

Sensemaya (arr. B. Roberts)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1281318

セルゲイ・プロコフィエフ - Sergey Prokofiev (1891-1953)

**:**
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 組曲第2番 Op. 64ter (編曲:J. クラインズ)

Romeo and Juliet Suite No. 2, Op. 64ter (arr. J. Kreines)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1281319
**:**
»  I. The Montagues and the Capulets
13.

-

**:**
»  IV. Dance
14.

-

**:**
»  VII. The Death of Tybalt
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: tanukawa 投稿日:2012/05/08
ハーセスもジェイコブズも過去の人ではありますが、やっぱりこのオケの金管セクションは桁違いですね。まずは「クラウンインペリアル」で快速にとばす現代の戦車のような可憐さと重厚さを感じてみてください。続いては過去にもCBSに名盤のあるガブリエルを現代のシカゴと聞き比べ。「リンカンシャー」と「R&J」は金管アンサンブルが全く違和感なく普通に聴けることが凄い。あまりにも自然にダイナミックに演奏する技量は凄いです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。