ホーム > アルバム > CVS006 カヴァッリ:1660年の大ミサ(ガリレイ・コンソート/シェニエ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
CVS006
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 器楽曲, 室内楽, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
フランチェスコ・カヴァッリ Francesco Cavalli , 不詳 Anonymous
作詞家
不詳 Anonymous , ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
フレディ・アイヒェンベルガー Freddy Eichelberger , ガリレイ・コンソート Galilei Consort , ローラン・サウロン Laurent Sauron , バンジャマン・シェニエ Benjamin Chénier , ルノー・ドレーグ Renaud Delaigue , ヴァンサン・ブショ Vincent Bouchot , ポーラン・ブンジェン Paulin Bündgen , アンヌ・マグエ Anne Magouët

カヴァッリ:1660年の大ミサ(ガリレイ・コンソート/シェニエ)

CAVALLI, F.: Missa 1660 (Great Venetian Mass for the Franco-Spanish Peace of Louis XIV) (Galilei Consort, Chénier)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CVS006

全トラック選択/解除

フランチェスコ・カヴァッリ - Francesco Cavalli (1602-1676)

**:**
ファンファーレ
1.

Fanfare

録音: 9, 10, 11 February 2018, La Chapelle Royale du Château de Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7041322
 
**:**
トッカータ
2.

Toccata

録音: 9, 10, 11 February 2018, La Chapelle Royale du Château de Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7058240
 
**:**
ミサ曲(抜粋)

Missa (excerpts)

録音: 9, 10, 11 February 2018, La Chapelle Royale du Château de Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7058241
**:**
»  Kyrie
3.

-

**:**
»  Gloria
4.

-

 
**:**
おお、慈悲深きイエス
5.

O Bone Jesu

録音: 9, 10, 11 February 2018, La Chapelle Royale du Château de Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7058242
 
**:**
ミサ曲 - クレド
6.

Missa: Credo

録音: 9, 10, 11 February 2018, La Chapelle Royale du Château de Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7058243
 
**:**
カンツォーナ

Canzona

録音: 9, 10, 11 February 2018, La Chapelle Royale du Château de Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7058244
**:**
»  Canzona
7.

-

 
**:**
ミサ曲 - サンクトゥス
8.

Missa: Sanctus

録音: 9, 10, 11 February 2018, La Chapelle Royale du Château de Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7058245

不詳 - Anonymous

**:**
聖体奉挙
9.

Elevatio

録音: 9, 10, 11 February 2018, La Chapelle Royale du Château de Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7058246

フランチェスコ・カヴァッリ - Francesco Cavalli (1602-1676)

**:**
ミサ曲 - アニュス・デイ
10.

Missa: Agnus Dei

録音: 9, 10, 11 February 2018, La Chapelle Royale du Château de Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7058247
 
**:**
誉め讃えよ、歌えよ
11.

Plaudite, Cantate

録音: 9, 10, 11 February 2018, La Chapelle Royale du Château de Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7058248
 
**:**
ファンファーレ II
12.

Fanfare II

録音: 9, 10, 11 February 2018, La Chapelle Royale du Château de Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7058249
 
**:**
エルサレムよ、主を讃えよ
13.

Laudate Jerusalem Dominum

録音: 9, 10, 11 February 2018, La Chapelle Royale du Château de Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7058250
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/10/01
巨匠モンテヴェルディの高弟としてヴェネツィアで頭角をあらわし、すぐにイタリア・オペラ史を最先端でリードする大作曲家となった名匠カヴァッリ。その豊かな実績は諸外国まで知れわたり、後年フランス王ルイ14世が隣国スペイン・ハプスブルク家との抗争にひとたび終止符を打った1659年には、講和祝典のための音楽提供者として白羽の矢が立ちます。翌1660年1月にパリで披露されたその祝典ミサ曲の演奏には、ヴェネツィアから随行した演奏陣のみならずパリ随一の歌手たちも集い、きわめてみごとな音楽と絶賛された記録が残っています。ここではリュリによるフランス叙情悲劇創出の前、この歴史的音楽イベント(詳細は解説参照、国内仕様は日本語訳付)を振りかえるべく、フランスきっての声楽・器楽勢が集うガリレイ・コンソートが当時の様子をしのぶプログラムを編作。管・弦入り混じっての壮麗なヴェネツィア様式の音楽を、ヴェルサイユ宮殿の旧王室礼拝堂に緻密な解釈で響きわたらせます。往年の「三大カウンターテナー」盤でも名高いパスカル・ベルタンはじめ演奏陣の充実度も見事。フランス音楽はイタリアから何を受け取ったのか?ヴェネツィア楽派とのかかわりを解き明かしながら「リュリ前夜」のフランス王室における教会音楽の真相に迫る、多声合唱と古楽器の交錯を十全に楽しめる注目盤です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。