ホーム > アルバム > CVS021 ルベル/ボワモルティエ:2台のクラヴサンのための組曲集(バルカン/ジェフロワ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
CVS021
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ジョゼフ・ボダン・ド・ボワモルティエ Joseph Bodin de Boismortier , ジャン・フェリ・ルベル Jean-Féry Rebel
編曲者
クレマン・ジェフロワ Clément Geoffroy , ロリ・バルカン Loris Barrucand
アーティスト
クレマン・ジェフロワ Clément Geoffroy , ロリ・バルカン Loris Barrucand

ルベル/ボワモルティエ:2台のクラヴサンのための組曲集(バルカン/ジェフロワ)

REBEL, J.-F. / BOISMORTIER, J.B. de: Suites for 2 Harpsichords (Barrucand, Geoffroy)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CVS021

全トラック選択/解除

ジャン・フェリ・ルベル - Jean-Féry Rebel (1666-1747)

**:**
音楽悲劇「ユリス」(L. バルカン、C. ジェフロワによる2台のクラヴサン編)

Ulysse (arr. L. Barrucand and C. Geoffroy for 2 harpsichords)

録音: 20-23 May 2019
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7844286
**:**
»  I. Ouverture
1.

-

**:**
»  II. Marche pour les faunes
2.

-

**:**
»  III. Passepied
3.

-

**:**
»  IV. Bourrée
4.

-

**:**
»  V. Prélude
5.

-

**:**
»  VI. Sarabande
6.

-

**:**
»  VII. Rondeau
7.

-

**:**
»  VIII. Second Air
8.

-

**:**
»  IX. Chaconne
9.

-

 
**:**
舞踏さまざま(L. バルカン、C. ジェフロワによる2台のクラヴサン編)
10.

Les caractères de la danse (arr. L. Barrucand and C. Geoffroy for 2 harpsichords)

録音: 20-23 May 2019
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7844287
 
**:**
四大元素(L. バルカン、C. ジェフロワによる2台のクラヴサン編)

Les elemens, "Simphonie nouvelle" (arr. L. Barrucand and C. Geoffroy for 2 harpsichords) (excerpts)

録音: 20-23 May 2019
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7844288
**:**
»  I. Le Chaos
11.

-

**:**
»  II. Loure, "La Terre et l'Eau" - Air pour les violons - III. Chaconne, "Le Feu"
12.

-

**:**
»  IV. Ramage, "L'Air"
13.

-

**:**
»  VII. Tambourin I-II
14.

-

**:**
»  VIII. Sicilienne
15.

-

**:**
»  X. Caprice
16.

-

ジョゼフ・ボダン・ド・ボワモルティエ - Joseph Bodin de Boismortier (1689-1755)

**:**
村のバレエ 第1番 ト長調 Op. 52 (L. バルカン、C. ジェフロワによる2台のクラヴサン編)

Balets de village en trio No. 1 in G Major, Op. 52 (arr. L. Barrucand and C. Geoffroy for 2 harpsichords)

録音: 20-23 May 2019
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7844289
**:**
»  I. Gaiment
17.

-

**:**
»  II. Gracieusement
18.

-

**:**
»  III. Vivement
19.

-

**:**
»  IV. Modérément
20.

-

**:**
»  V. Mouvement de chaconne
21.

-

 
**:**
歌劇「ダフニスとクロエ」組曲(L. バルカン、C. ジェフロワによる2台のクラヴサン編)

Daphnis et Chloé Suite (arr. L. Barrucand and C. Geoffroy for 2 harpsichords)

録音: 20-23 May 2019
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7844290
**:**
»  I. Ouverture
22.

-

**:**
»  II. Air pour les amours
23.

-

**:**
»  III. Menuets
24.

-

**:**
»  IV. Rigaudons
25.

-

**:**
»  V. Préludes
26.

-

**:**
»  VI. Musette
27.

-

**:**
»  VII. Rondeau pour les Matelots
28.

-

**:**
»  VIII. Tambourins
29.

-

ジャン・フェリ・ルベル - Jean-Féry Rebel (1666-1747)

**:**
田園の楽しみ(L. バルカン、C. ジェフロワによる2台のクラヴサン編)

Les plaisirs champêtres (arr. L. Barrucand and C. Geoffroy for 2 harpsichords)

録音: 20-23 May 2019
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7844291
**:**
»  I. Musette - II. Gavotte - III. Musette
30.

-

**:**
»  IV. Chaconne
31.

-

**:**
»  V. Passepied
32.

-

**:**
»  VI. Bourée - VII. Rigaudon - VIII. Bourée
33.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/01/01
フランス・バロック最盛期に活躍した二人の作曲家による作品を、2台のクラヴサン(チェンバロ)で演奏したアルバム。18世紀中盤にかけ、フランス・クラヴサン音楽の語法が格段に華やかになってゆく時期の音楽の魅力が、歴史的楽器で最大限に伝えられます。使われている楽器は2台ともヴェルサイユ宮殿に伝わるもので、ルイ15世の娘でクラヴサン演奏を愛したヴィクトワール王女の居室だった場所に置かれています。うち1台は18世紀フランスで名高かったアントウェルペンのリュッケルス製。早い時期にヴェルサイユに持ち込まれ、やがてフランス・バロック型へ大きな改修(ラヴァルマン)を受けています。もう1台の楽器にはパリの楽器製作者フランソワ=エティエンヌ・ブランシェによる1746年の署名があり、ルイ15世の治世のパリにおける典型的な楽器。2台のクラヴサンがたいへん豪華に響き、『四大元素』の冒頭「カオス」の有名な不協和音のインパクトも絶大です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。