ホーム > アルバム > CVS025 ヴェルサイユのバロック・クリスマス(フランス・オルガンの黄金時代 3)(レ・パージュ・ド・ラ・シャペル/ジャリー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
CVS025
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ミシェル・コレット Michel Corrette , ルイ=クロード・ダカン Louis-Claude Daquin , ジャン=フランソワ・ダンドリュー Jean-Francois Dandrieu , ピエール・ダンドリュー Pierre Dandrieu , クロード=ベニーニュ・バルバトル Claude-Bénigne Balbastre
作詞家
不詳 Anonymous
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
ガエタン・ジャリー Gaétan Jarry , レ・パージュ・ド・ラ・シャペル Pages de la Chapelle, Les

ヴェルサイユのバロック・クリスマス(フランス・オルガンの黄金時代 3)(レ・パージュ・ド・ラ・シャペル/ジャリー)

NOËLS BAROQUES À VERSAILLES (L'âge d'or de l'orgue français, No. 3) (Les Pages de la Chapelle, Jarry)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/CVS025

全トラック選択/解除

ピエール・ダンドリュー - Pierre Dandrieu (1664-1733)

**:**
家畜にえさを与えよ
1.

Laissez paître vos bêtes

録音: Royal Chapel, Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7502993

クロード=ベニーニュ・バルバトル - Claude-Bénigne Balbastre (1727-1799)

**:**
ノエルの形式による4つの組曲 組曲第1番(オルガンと合唱編)(抜粋)

Recueil de noëls formant 4 suittes: Suite No. 1 (arr. for organ and choir) (excerpts)

録音: Royal Chapel, Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7503155
**:**
»  IV. Ou s'en vont ces gais bergers
2.

-

**:**
»  III. Joseph est bien marié
3.

-

 
**:**
ノエルの形式による4つの組曲 組曲第1番 - 第1曲 さあ言っておくれ、マリア(オルガンと合唱編)
4.

Recueil de noëls formant 4 suittes: Suite No. 4: I. Or nous dites Marie (arr. for organ and choir)

録音: Royal Chapel, Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7503156

ジャン=フランソワ・ダンドリュー - Jean-Francois Dandrieu (1681-1738)

**:**
ノエル集 - 第46曲 限りなく待ち望む御身(オルガンと合唱編)
5.

Livre de Noëls: No. 46. Vous qui désirez sans fin (arr. for organ and choir)

録音: Royal Chapel, Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7503157

ルイ=クロード・ダカン - Louis-Claude Daquin (1694-1772)

**:**
救い主イエス・キリストよ
6.

Quand le sauveur Jésus Christ

録音: Royal Chapel, Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7503158
 
**:**
新しいノエル集 Op. 2 (オルガンと合唱編)

Nouveau livre de noëls, Op. 2 (arr. for organ and choir)

録音: Royal Chapel, Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7503159
**:**
»  No. 11. Noël en Recit en Taille: Une jeune Pucelle
7.

-

クロード=ベニーニュ・バルバトル - Claude-Bénigne Balbastre (1727-1799)

**:**
ノエルの形式による4つの組曲 組曲第1番 - 第2曲 クリスマスは来たれり(オルガンと合唱編)
8.

Recueil de noëls formant 4 suittes: Suite No. 1: II. À la venue de Noël (arr. for organ and choir)

録音: Royal Chapel, Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7503160

ミシェル・コレット - Michel Corrette (1707-1795)

**:**
ノエル・シンフォニー第6番 - シャトルの町に暮らす人は(オルガンと合唱編)
9.

Noel Symphony No. 6: I. Touse les bourgeois de Chartres: Allegro (arr. for organ and choir)

録音: Royal Chapel, Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7503161

ルイ=クロード・ダカン - Louis-Claude Daquin (1694-1772)

**:**
ノエルの新しい曲集 Op. 2 - 第6曲 アダムはあわれな男でした(オルガンと合唱編)
10.

Nouveau livre de noëls, Op. 2: No. 6. Noel sur les jeux d'anches, Adam fut un pauvre homme (arr. for organ and choir)

録音: Royal Chapel, Versailles, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7503162
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/09/01
【ヴェルサイユの大オルガンと少年合唱団によるクリスマス】1679年、ヴェルサイユ宮殿内の新しい王室礼拝堂に据えるため、ルイ14世の命により建造が計画された大オルガン。しかし礼拝堂そのものの建築の遅れや中断、計画の変更に伴いオルガンの様式も変更を余儀なくされ、遅れに遅れて1710年に落成し、フランソワ・クープランの演奏でお披露目がなされました。このオルガンはその後、二度の大改修を含む度々の改修と修復が行われ当初の姿からはだいぶ変わってしまっていましたが、1989年に一旦取り外されたのち、1994年から95年にかけて可能な限り1710年の状態に戻す修復が行われています。このアルバムは、そんなヴェルサイユ宮殿のかつての王室礼拝堂にあるオルガンの魅力をフルに伝えようという企画の第3弾。今回は器楽のみならず声楽陣も含めた古楽合奏団マルグリット・ルイーズを主宰するガエタン・ジャリによるオルガン演奏と、高い歌唱技術に支えられた美しさと素朴な明るさを併せ持つ子供たちの合唱との共演により、フランス・バロックのクリスマス合唱作品を雰囲気たっぷりに味わうことができます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。