ホーム > アルバム > Carus83.246 パエル:ミサ・ピエナ ニ短調(ドレスデン聖十字架合唱団/クライレ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
Carus83.246
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
フェルディナンド・パエール Ferdinando Paer
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
ローデリッヒ・クライレ Roderich Kreile , シュターツカペレ・ドレスデン Dresden Staatskapelle , イェルク・シュナイダー Jörg Schneider , ゲオルク・ツェッペンフェルト Georg Zeppenfeld , ドレスデン聖十字架合唱団 Dresdner Kreuzchor , アンケ・フォンドゥンク Anke Vondung , シビラ・ルーベンス Sibylla Rubens

パエル:ミサ・ピエナ ニ短調(ドレスデン聖十字架合唱団/クライレ)

PAER, F.: Missa piena in D Minor (Kreile)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/Carus83.246

全トラック選択/解除

フェルディナンド・パエール - Ferdinando Paer (1771-1839)

**:**
ミサ・ピエナ ニ短調

Missa piena in D Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/270901
**:**
»  Kyrie: Kyrie eleison
1.

-

**:**
»  Kyrie: Christe
2.

-

**:**
»  Kyrie: Kyrie eleison
3.

-

**:**
»  Gloria: Gloria
4.

-

**:**
»  Gloria: Qui tollis
5.

-

**:**
»  Gloria: Quoniam
6.

-

**:**
»  Gloria: Cum sancto spiritu
7.

-

**:**
»  Credo
8.

-

**:**
»  Offertorium
9.

-

**:**
»  Sanctus
10.

-

**:**
»  Benedictus
11.

-

**:**
»  Agnus Dei
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2011/12/07
フェルディナンド・パエールのミサ曲です。1771年北イタリア出身の作曲家。21才でパルマの宮廷楽長になり、新作オペラを続発。ドレスデンの宮廷楽長のとき進軍中のナポレオンの知遇を得て36才からナポレオンに随行し41才から56才までパリのイタリア劇場楽長を務め、レジオン・ドヌール勲章を受勲。ヨーロッパ各地の劇場用に作曲した40余のオペラなどの作品を残して68才でパリにて他界。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。