ホーム > アルバム > DACOCD655 ブルックナー:交響曲第7番(オーフス響/ロッホラン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
DACOCD655
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントン・ブルックナー Anton Bruckner
アーティスト
オーフス交響楽団 Aarhus Symphony Orchestra , ジェイムズ・ロッホラン James Loughran

ブルックナー:交響曲第7番(オーフス響/ロッホラン)

BRUCKNER, A.: Symphony No. 7 (Aarhus Symphony, Loughran)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/DACOCD655

全トラック選択/解除

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第7番 ホ長調 WAB 107 (1885年稿・ハース版)

Symphony No. 7 in E Major, WAB 107 (original 1885 version, ed. R. Haas)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/792107
**:**
»  I. Allegro molto vivace
1.

-

**:**
»  II. Adagio: sehr feierlich und sehr langsam
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: sehr schnell
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Bewegt, doch nicht schnell
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: Anton 投稿日:2011/06/05
聞いたことのない人でしたけど、意外にも好演でした。
レビュアー: sammy 投稿日:2015/03/14
ライブゆえ、また残響の多さゆえもあってかアンサンブルが綻びるところもありますが、この作品の大きく広がりのある世界を、雰囲気豊かに、気品をもって見事に表現した名演と思います。前半は大らかに豊かに歌い込まれており、また後半は落ち着いた響きを保ちつつ澄んだ響きでしなやかに溌剌と展開し、総じて充実した演奏となっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。