ホーム > アルバム > DDA25126 ヴィドール/シャミナード/デュティユー/タクタキシヴィリ:フルートとピアノのための作品集(バルディヴィソン/ロメロ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
DDA25126
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
シャルル=マリー・ヴィドール Charles-Marie Widor , セシル・シャミナード Cécile Chaminade , オタール・タクタキシヴィリ Otar Taktakishvili , アンリ・デュティユー Henri Dutilleux , アストル・ピアソラ Astor Piazzolla
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
オディン・バルディヴィソン Odinn Baldvinsson , パトリシア・ロメロ Patricia Romero

ヴィドール/シャミナード/デュティユー/タクタキシヴィリ:フルートとピアノのための作品集(バルディヴィソン/ロメロ)

Flute and Piano Recital: Baldvinsson, Odinn / Romero, Patricia - WIDOR, C.-M. / CHAMINADE, C. / DUTILLEUX, H. / TAKTAKISHVILI, O. (Cantilena II)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/DDA25126

全トラック選択/解除

シャルル=マリー・ヴィドール - Charles-Marie Widor (1844-1937)

**:**
フルート組曲 Op. 34

Flute Suite, Op. 34

録音: 10 April 2014
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4077106
**:**
»  I. Moderato
1.

-

**:**
»  II. Scherzo: Allegro vivace
2.

-

**:**
»  III. Romance: Andantino
3.

-

**:**
»  IV. Final: Vivace
4.

-

セシル・シャミナード - Cécile Chaminade (1857-1944)

**:**
フルート・コンチェルティーノ Op. 107 (フルートとピアノ編)
5.

Flute Concertino, Op. 107 (arr. for flute and piano)

録音: 10 April 2014
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4077117

アンリ・デュティユー - Henri Dutilleux (1916-2013)

**:**
ソナチネ
6.

Sonatine

録音: 10 April 2014
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4077118

オタール・タクタキシヴィリ - Otar Taktakishvili (1924-1989)

**:**
フルート・ソナタ

Flute Sonata

録音: 10 April 2014
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4077119
**:**
»  I. Allegro cantabile
7.

-

**:**
»  II. Aria. Moderato con moto
8.

-

**:**
»  III. Allegro scherzando
9.

-

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
タンゴの歴史(フルートとピアノ編)

Histoire du Tango (History of the Tango) (arr. for flute and piano)

録音: 10 April 2014
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4077120
**:**
»  I. Bordel 1900
10.

-

**:**
»  II. Cafe 1930
11.

-

**:**
»  III. Nightclub 1960
12.

-

**:**
»  IV. Concert d'aujourd'hui
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/03/01
DIVERSIONSレーベルにて第1集(DDV24137)をリリースしているバルディヴィソンとロメロのデュオ「カンティレーナ」による、同じくコンセプトアルバム「カンティレーナ II」。前作はバッハ、サン=サーンス、プーランク、ボルヌ、プロコフィエフという選曲でしたが、第2集もなかなか冒険的なもの。オルガン曲で知られるウィドール、フランスの女性作曲家シャミナード、そして現代作曲家ディティユー。グルジアの知られざる作曲家タクタキシヴィリと、様々な味わいを持つフルート・ソナタを経て、最後に置かれたピアソラの「タンゴの「歴史」と、なんとも考え抜かれた局が並びます。レイキャビクでデビューしたバルディヴィソンと、ラヴェル弾きとして知られるロメロの2人の紡ぎ出す音に魅了されます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。