ホーム > アルバム > DDA25143 アルチョーモフ:道の交響曲第2番「輝ける世界のとば口に」/さようなら、そしてお元気で(ロシア・ナショナル・フィル/アシュケナージ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
DDA25143
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヴャチェスラーフ・リェトローヴィチ・アルチョーモフ Vyacheslav Petrovich Artyomov
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
ウラディーミル・アシュケナージ Vladimir Ashkenazy , アレクサンドル・アルハンゲルスキー Alexander Arkhangelsky , コンスタンティン・ヴォロストノフ Konstantin Volostnov , ロスティスラフ・シャタイェフスキ Rostislav Shatayevsky , イェレメイ・ズケルマン Yeremei Zukerman , スヴェトラーナ・ステプチェンコ Svetlana Stepchenko , ヘリコン・オペラ合唱団 Helikon Opera Chorus , エミン・マルティロシアン Emin Martirosian , ロシア・ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団 Russian National Philharmonic Orchestra

アルチョーモフ:道の交響曲第2番「輝ける世界のとば口に」/さようなら、そしてお元気で(ロシア・ナショナル・フィル/アシュケナージ)

ARTYOMOV, V.: On the Threshold of a Radiant World, "Symphony of the Way No. 2" / Ave Atque Vale (Russian National Philharmonic, Ashkenazy)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/DDA25143

全トラック選択/解除

**:**
道の交響曲第2番 「輝ける世界のとば口に」
1.

Na poroge svetlogo mira (On the Threshold of a Radiant World), "Symphony of the Way No. 2"

録音: April 2013, Mosfilm Sound Studios, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7040291
 
**:**
さようなら、そしてお元気で
2.

Ave atque vale

録音: April 2013, Mosfilm Sound Studios, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7040301
 
**:**
アヴェ、クルクス・アルバ(2012年版)
3.

Ave, Crux Alba (2012 version)

録音: April 2013, Mosfilm Sound Studios, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7040302
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/11/01
アルチョーモフの代表作である「道の交響曲」は四部作であり、この第2番の前には第1番「オリュンポスへの道」が書かれています。第2番「輝ける世界のとば口に」は、30分ほどのコンパクトな作品ながら、チェレスタ、ピアノ、オルガンを用いる色彩的な響きを駆使した神秘的な音楽で、マーラー、オネゲル、そしてメシアンなどの影響も感じさせます。「Ave atque vale」はラテン語の挨拶の言葉。「そしてお元気で」という意味を持つパーカッションが印象的な作品です。「Ave, Crux Alba」は合唱が歌う伝統的なメロディ(マルタ騎士団の讃歌)に、管弦楽が現代的な伴奏を合わせるというユニークな曲。アシュケナージが共感を持って全曲を指揮しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。