ホーム > アルバム > DDA25144 アルチョーモフ:道の交響曲第3番「穏やかな放射」/トリスティア第2番(ムスティスラフ・ロストロポーヴィチの思い出に)(ロシア・ナショナル管/クルレンツィス/ポンキン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
DDA25144
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヴャチェスラーフ・リェトローヴィチ・アルチョーモフ Vyacheslav Petrovich Artyomov , ヴャチェスラーフ・リェトローヴィチ・アルチョーモフ Vyacheslav Petrovich Artyomov
アーティスト
テオドール・クルレンツィス Teodor Currentzis , ウラディーミル・ポンキン Vladimir Ponkin , ロシア・ナショナル管弦楽団 Russian National Orchestra

アルチョーモフ:道の交響曲第3番「穏やかな放射」/トリスティア第2番(ムスティスラフ・ロストロポーヴィチの思い出に)(ロシア・ナショナル管/クルレンツィス/ポンキン)

ARTYOMOV, V.P.: Gentle Emanation / Tristia II (In Memoriam Mstislav Rostropovich) (Russian National Orchestra, Currentzis, Ponkin)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/DDA25144

全トラック選択/解除

**:**
道の交響曲第3番 「穏やかな放射」(2008年版)

Gentle Emanation (Tikhoye veyaniye), "Symphony of the Way No. 3" (2008 version)

録音: June 2010 - February 2011, Mosfilm' Sound Studios, Moscow, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5215039
**:**
»  I. —
1.

-

**:**
»  II. —
2.

-

**:**
»  III. —
3.

-

 
**:**
トリスティア第2番
4.

Tristia II (2008 version)

録音: June 2010 - February 2011, Mosfilm' Sound Studios, Moscow, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5215042
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/11/01
アルチョーモフを擁護し続けたロストロポーヴィチに捧げられたこのアルバムは、四部作「道の交響曲」の第3番「穏やかな放射」と、「トリスティア」第2番の組み合わせ。「交響曲第3番」の3つの楽章には異なる性格が与えられており、苦難を乗り越え光の道を見つけるというストーリーが持たされています。副題の「穏やかな放射」とはロシアの聖書から採られた言葉で、この交響曲は“神を待つこと”を意味するともされています。この曲を指揮するのは、現在注目が集まる若手クルレンツィス。ロシアで学んだ彼は、ロシア現代音楽にも鋭いアプローチで挑みます。ポンキンが指揮するピアノと管弦楽のための「トリスティアII」はアシュケナージの60歳の誕生日を記念して作曲された神秘的な作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。