ホーム > アルバム > DDA25162 ヴィルシャー:オルガン交響曲第19番、第20番/至福(クーマン)

ヴィルシャー:オルガン交響曲第19番、第20番/至福(クーマン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
DDA25162
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
アンドレアス・ヴィルシャー Andreas Willscher
アーティスト
カーソン・クーマン Carson Cooman

ヴィルシャー:オルガン交響曲第19番、第20番/至福(クーマン)

WILLSCHER, A.: Organ Symphonies Nos. 19 and 20 / Die Seligpreisungen (The Beatitudes) (Cooman)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/DDA25162

全トラック選択/解除

アンドレアス・ヴィルシャー - Andreas Willscher (1955-)

**:**
オルガン交響曲第19番 「ハレルヤ」

Organ Symphony No. 19, "Hallelujahs"

録音: June 2017, Live recording, Church of St. Bartholomew, Armley, Leeds, England, U.K.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5994420
**:**
»  I. Hallelujah of Moses
1.

-

**:**
»  II. Hallelujah of Hannah
2.

-

**:**
»  III. Hallelujah of Hezekiah
3.

-

**:**
»  IV. Hallelujah of the Three Young Men in the Fiery Furnace
4.

-

**:**
»  V. Hallelujah of the Angel with the Golden Rule
5.

-

 
**:**
オルガン交響曲第20番 「歓喜」

Organ Symphony No. 20, "Laetare"

録音: June 2017, Live recording, Church of St. Bartholomew, Armley, Leeds, England, U.K.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5994421
**:**
»  I. Vocem jucunditatis
6.

-

**:**
»  II. Lou Boun Diou
7.

-

**:**
»  III. Ubi caritas
8.

-

**:**
»  IV. Laetare
9.

-

**:**
»  V. Urbs Jerusalem
10.

-

 
**:**
至福

Die Seligpreisungen (The Beatitudes)

録音: June 2017, Live recording, Church of St. Bartholomew, Armley, Leeds, England, U.K.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5994422
**:**
»  I. Blessed are you poor, for yours is the Kingdom of God
11.

-

**:**
»  II. Blessed are you that hunger now, for you shall be satisfied
12.

-

**:**
»  III. Elegy: Blessed are you that weep now, for you shall laugh
13.

-

**:**
»  IV. Toccata: Rejoice in that Day and Leap for Joy
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/10/01
ドイツの作曲家ヴィルシャーのオルガン作品集。古典的な交響曲やオラトリオの形式に、ジャズやロックのイディオムを盛り込んだ作風で知られ、すでに多くの賞を獲得しているヴィルシャー。このオルガン曲にもsマざま様々な要素が取り入れられています。2017年に作曲されたオルガン交響曲の第19番と第20番は、リズミカルで活力に溢れたスリリングな作品です。また「Die Seligpreisungen-幸福」と題された曲は、活動の初期である1974年に書かれた作品。どちらも素晴らしい機材を用いた高音質録音です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。