ホーム > アルバム > DDA25182 ウストヴォリスカヤ:ヴァイオリンとピアノのための作品全集(ソルキン/アンドレーエヴァ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
DDA25182
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ガリーナ・イワーノヴナ・ウストヴォリスカヤ Galina Ivanovna Ustvolskaya
アーティスト
ナターリア・アンドレーエヴァ Natalia Andreeva , エフゲニー・ソルキン Evgeny Sorkin

ウストヴォリスカヤ:ヴァイオリンとピアノのための作品全集(ソルキン/アンドレーエヴァ)

USTVOLSKAYA, G.I.: Violin and Piano Works (Complete) (E. Sorkin, N. Andreeva)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/DDA25182

全トラック選択/解除

ガリーナ・イワーノヴナ・ウストヴォリスカヤ - Galina Ivanovna Ustvolskaya (1919-2006)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ

Violin Sonata

録音: June and July 2018, Sydney Conservatorium of Music Recital Hall West, Sydney, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7147653
**:**
»  I. Crotchet=112
1.

-

**:**
»  II. Crotchet=112
2.

-

**:**
»  III. Piu mosso
3.

-

**:**
»  IV. Tempo I
4.

-

 
**:**
二重奏曲

Duet

録音: June and July 2018, Sydney Conservatorium of Music Recital Hall West, Sydney, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7147654
**:**
»  I. Espressivo
5.

-

**:**
»  II. Very rhythmical beat (fugato)
6.

-

**:**
»  III. Tempo I
7.

-

**:**
»  IV. Not faster (fugato)
8.

-

**:**
»  V. Meno mosso
9.

-

**:**
»  VI. Tempo I
10.

-

**:**
»  VII. (in tempo)
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/05/01
レニングラード音楽院で唯一の女子学生としてショスタコーヴィチに師事、1947年から1977年までレニングラードのリムスキー=コルサコフ音楽大学で作曲を指導したウストヴォリスカヤ。彼女の作品はどれも強大な和音と、執拗なリズムを駆使して描かれており、多用される塊のような音から「ハンマーを持つ女」と呼ばれるほどにユニークな作風を持つことで知られています。ソヴィエト連邦の音楽界では批判の対象とされていたため、作品が演奏されることはほとんどありませんでしたが、ソ連崩壊後に注目されるようになり、近年、演奏機会や録音が少しずつ増えています。残された作品の数はあまり多くなく、ピアノとヴァイオリンのための曲はこのアルバムに収録された2曲が全てですが、どちらも彼女の特徴が良くわかる刺激的な音と神秘的な作風を備えています。現在シドニーで活動しているナタリア・アンドレーヴァはウストヴォリスカヤ演奏の第一人者として知られるピアニストです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。