ホーム > アルバム > DDA25202 リプキン:インタープレイ/クリフォードの塔/ナボトのワイン畑/パストラーレ(ターナー/トリグスタード/シンプソン/コークヒル/ナッシュ・アンサンブル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
DDA25202
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
マルコム・リプキン Malcolm Lipkin
アーティスト
デイヴィッド・コークヒル David Corkhill , ジャネット・シンプソン Janet Simpson , ジョン・ターナー John Turner , ニック・トリグスタード Nicholas Trygstad , ナッシュ・アンサンブル Nash Ensemble

リプキン:インタープレイ/クリフォードの塔/ナボトのワイン畑/パストラーレ(ターナー/トリグスタード/シンプソン/コークヒル/ナッシュ・アンサンブル)

LIPKIN, M.: Interplay / Clifford's Tower / Naboth's Vineyard / Pastorale (Recollections) (J. Turner, Trygstad, J. Simpson, Corkhill, Nash Ensemble)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/DDA25202

全トラック選択/解除

マルコム・リプキン - Malcolm Lipkin (1932-)

**:**
前奏曲とダンス

Prelude and Dance

録音: 30 October 2019, St. Pauls Church, Heaton Moor Road, Stockport, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7956367
**:**
»  I. Prelude: Comodo, grazioso
1.

-

**:**
»  II. Dance: Allegro molto
2.

-

 
**:**
ナボトのワイン畑

Naboth's Vineyard

録音: 30 October 2019, St. Pauls Church, Heaton Moor Road, Stockport, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7956368
**:**
»  I. Dialogue No. 1
3.

-

**:**
»  II. Dialogue No. 2
4.

-

**:**
»  III. Interlude
5.

-

**:**
»  IV. Dialogue No. 3
6.

-

**:**
»  V. Dialogue No. 4
7.

-

 
**:**
インタープレイ

Interplay

録音: 30 October 2019, St. Pauls Church, Heaton Moor Road, Stockport, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7956369
**:**
»  I. Moderately Flowing, Dreamlike
8.

-

**:**
»  II. Very Still
9.

-

 
**:**
10.

The Journey

録音: 21 April 2017, Carole Nash Room, Royal Northern College of Music, Manchester, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7956370
 
**:**
クリフォードの塔
11.

Clifford's Tower

録音: 7-8 July and 6 December 1984
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7956371
 
**:**
パストラーレ
12.

Pastorale

録音: 7-8 July and 6 December 1984
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7956372
 
**:**
弦楽三重奏曲

String Trio

録音: 7-8 July and 6 December 1984
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7956373
**:**
»  I. Allegro con moto
13.

-

**:**
»  II. Allegretto e capriccioso
14.

-

**:**
»  III. Canzona: Largo di molto
15.

-

**:**
»  IV. Moderato - Allegro
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/05/01
英国のリヴァプールで生まれ、50年の作曲家としてのキャリアを全うし2017年に亡くなった作曲家マルコム・リプキンへのトリビュート・アルバム。2つの交響曲、オーボエ協奏曲、ピアノ曲、室内楽などを作曲し、BBCからの委嘱作品なども書いていたリプキン、かつては、わかりやすいメロディを多用した彼の音楽は古臭いと敬遠されたこともありましたが、現代ではその独創性が見直されています。このアルバムには現在第一線で活躍する器楽奏者たちによる新録音に加え、1964年結成、ウィグモア・ホールのレジデント・チェンバー・アンサンブルを務めるナッシュ・アンサンブルが、1984年にHyperionレーベルへ録音したLPを本アルバムのためにリマスターした音源(トラック11-16)が収録されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。