ホーム > アルバム > DOR-90217 ブラームス:ピアノ四重奏曲第2番、第3番(エイムズ・ピアノ四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
DOR-90217
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
アーティスト
エイムズ・ピアノ四重奏団 Ames Piano Quartet, The

ブラームス:ピアノ四重奏曲第2番、第3番(エイムズ・ピアノ四重奏団)

BRAHMS, J.: Piano Quartets Nos. 2 and 3 (The Ames Piano Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/DOR-90217

全トラック選択/解除

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
ピアノ四重奏曲第2番 イ長調 Op. 26

Piano Quartet No. 2 in A Major, Op. 26

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/365449
**:**
»  I. Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  II. Poco adagio
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Poco allegro - Trio
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro
4.

-

 
**:**
ピアノ四重奏曲第3番 ハ短調 Op. 60

Piano Quartet No. 3 in C Minor, Op. 60

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/365450
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
5.

-

**:**
»  II. Scherzo: Allegro
6.

-

**:**
»  III. Andante
7.

-

**:**
»  IV. Fiinale: Allegro comodo
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2011/11/29
ブラームスのピアノ四重奏曲第2番と第3番をアメリカのエイムズ・ピアノ四重奏団で。1976年結成時からのメンバーはピアノのウイリアム・ディヴィッドでチェロはジョージ・ワーク、ヴァイオリンのメイラン・ダーリントン、ヴィオラはジョナサン・シュトルムです。第2番の公開初演はブラームス自身のピアノとヘルメスベルガー弦楽四重奏団によって1862/11/29ウィーンで行われました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。