ホーム > アルバム > DRAMA001 ヴィヴァルディ/ヘンデル:オペラ・ハイライト集(ディ・ラッチオ/コルデッラ/ムジカ・アンティクァ・クリオ)

ヴィヴァルディ/ヘンデル:オペラ・ハイライト集(ディ・ラッチオ/コルデッラ/ムジカ・アンティクァ・クリオ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
DRAMA001
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ, 声楽曲
作曲家
アントニオ・ヴィヴァルディ Antonio Vivaldi , ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル George Frideric Handel
作詞家
ジャコモ・カッセッティ Giacomo Cassetti , カルロ・ゴルドーニ Carlo Goldoni , アポストロ・ツェーノ Apostolo Zeno , ニコラ・ハイム Nicola Haym , ピエトロ・メタスタージオ Pietro Metastasio , ジャコモ・ロッシ Giacomo Rossi
アーティスト
フェルナンド・コルデッラ Fernando Cordella , ガブリエラ・ディ・ラッチオ Gabriella Di Laccio , ムジカ・アンティクァ・クリオ Musica Antiqua Clio

ヴィヴァルディ/ヘンデル:オペラ・ハイライト集(ディ・ラッチオ/コルデッラ/ムジカ・アンティクァ・クリオ)

Opera Highlights - VIVALDI, A. / HANDEL, G.F. (BravurA) (Di Laccio, Cordella, Musica Antiqua Clio)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/DRAMA001

全トラック選択/解除

アントニオ・ヴィヴァルディ - Antonio Vivaldi (1678-1741)

**:**
オラトリオ「蛮族の王ホロフェルネスに勝利し凱旋するユディト」 RV 644 - アリア 「松明と蛇で武装して」
1.

Juditha triumphans devicta Holofernes barbarie, RV 644, Aria: Armatae face et anguibus

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5277951
 
**:**
歌劇「グリゼルダ」 RV 718 - 第2幕 アリア 「2つの風にかき乱されて」
2.

Griselda, RV 718, Act II: Aria: Agitata da due venti

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5278072
 
**:**
歌劇「オリンピアーデ」 RV 725 (抜粋)

L'Olimpiade, RV 725 (excerpts)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5278073
**:**
»  Sinfonia
3.

-

**:**
»  Act II: Siam navi all'onde algenti
4.

-

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)

**:**
歌劇「リナルド」 HWV 7 (抜粋)

Rinaldo, HWV 7 (excerpts)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5278075
**:**
»  Act II: Aria: Lascia ch'io pianga
5.

-

**:**
»  Overture: Largo
6.

-

**:**
»  Overture: Adagio
7.

-

**:**
»  Overture: Allegro
8.

-

 
**:**
歌劇「エジプトのジューリオ・チェーザレ」 HWV 17 (抜粋)

Giulio Cesare in Egitto, HWV 17 (excerpts)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5278074
**:**
»  Act III: Recitative: E pur così in un giorno
9.

-

**:**
»  Act III: Aria: Piangerò la sorte mia
10.

-

**:**
»  Act III: Da tempeste
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/09/01
18世紀の歌劇場では歌手たちが大活躍していました。名歌手たちは「スター」であり、現代における有名サッカー選手に匹敵するほどの高い報酬を受けており、オーケストラは歌手たちの引き立て役でしかありませんでした。この時代のアリアは「アジリタ(細かく速いパッセージ)」が多用された「アリア・ディ・ブラヴーラ」と呼ばれる超絶技巧を駆使したものが流行、歌手たちの力量を測るものとしておおいにもてはやされたのです。このアルバムでは、偉大なバロックの作曲家、ヘンデルとヴィヴァルディの多様なプログラムにより、バロック時代の技巧的なアリアと器楽曲に光を当てます。当時人気を誇ったカストラート歌手、マリアーノ・ニコローニや、ピエタ慈善院の優秀な女性音楽家たちが歌っていた曲をフィーチャーしています。演奏しているのはブラジル出身のソプラノ、ガブリエラ・ディ・ラッチオ((レーベルの主宰者であり、驚異のテクニックの持ち主)。フェルナンド・コルデッラ指揮によるピリオド楽器のアンサンブル・ムジカ・アンティクァ・クリオが素晴らしい伴奏をつけています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。