ホーム > アルバム > DRAMA005 オッドーネ/サデーロ/スコッティ/レチリ/ジュランナ:声楽とピアノのための作品集(ゲオルギアディス/センサーレ)

オッドーネ/サデーロ/スコッティ/レチリ/ジュランナ:声楽とピアノのための作品集(ゲオルギアディス/センサーレ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
DRAMA005
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲
作曲家
エリザベッタ・オッドーネ Elisabetta Oddone , ディノーラ・デ・カルバーリョ Dinorá de Carvalho , シキーニャ・ゴンザーガ Chiquinha Gonzaga , ジェニ・サデーロ Geni Sadero , バルバラ・ジュランナ Barbara Giuranna , エステル・スクリアル Esther Scliar , ジョヴァンナ・ダグラス・スコッティ Giovanna Douglas Scotti , カタリーナ・ドメンニーチ Catarina Domenici , ジュリア・レチリ Giulia Recli
作詞家
フアン・ラモン・ヒメネス Juan Ramón Jiménez , ラングストン・ヒューズ Langston Hughes , 不詳 Anonymous , ガルシア・ロルカ Garcia Lorca
アーティスト
スージー・ゲオルギアディス Susie Georgiadis , アンジョリーナ・センサーレ Angiolina Sensale

オッドーネ/サデーロ/スコッティ/レチリ/ジュランナ:声楽とピアノのための作品集(ゲオルギアディス/センサーレ)

Vocal Recital (Soprano): Georgiadis, Susie - ODDONE, E. / SADERO, G. / SCOTTI, G.D. / RECLI, G. (Homage: Women Composers from Italy and Brazil)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/DRAMA005

全トラック選択/解除

**:**
6つの抒情詩 - 第2曲 セレナータ
1.

6 Liriche: No. 2. Serenata

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6859969
**:**
カペッリ・ドーロ
2.

Capelli d'oro

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903927

ジュリア・レチリ - Giulia Recli (1890-)

**:**
イル・パストーレ・カンタ
3.

Il pastore canta

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903928
 
**:**
カルデッリーナ
4.

Cardellina

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903929
 
**:**
ニコレッタの夢
5.

Il sogno di Nicoletta

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903930
**:**
6つの抒情詩 - 第5曲 パッショナーレ
6.

6 Liriche: No. 5. Passionale

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903931

ジェニ・サデーロ - Geni Sadero (1886-1961)

**:**
ヴェネツィアのゴンドラ漕ぎ
7.

Gondoliera Veneziana

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903932

ジュリア・レチリ - Giulia Recli (1890-)

**:**
スル・フィウメ
8.

Sul fiume

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903933
 
**:**
ラ・クッラ
9.

La Culla

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903934

バルバラ・ジュランナ - Barbara Giuranna (1898-1998)

**:**
ソトルネッロ
10.

Stornello

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903935

シキーニャ・ゴンザーガ - Chiquinha Gonzaga (1847-1935)

**:**
ターチ!
11.

Taci!

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903936
 
**:**
ローダ・イオイオ
12.

Roda Ioiô

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903937
**:**
パウ・ピア
13.

Pau-Piá

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903938
**:**
ノヴォス・カンタレス
14.

Novos Cantares

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903939
 
**:**
モディーニャ第1番
15.

1a Modinha

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903940
 
**:**
モディーニャ第2番
16.

2a Modinha

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903941

シキーニャ・ゴンザーガ - Chiquinha Gonzaga (1847-1935)

**:**
ガウチョ
17.

Gaúcho

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903942
 
**:**
ルア・ブランカ
18.

Lua Branca

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903943
**:**
ヒーリング
19.

Healing

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903944
 
**:**
マリエッレ・プレセンテ
20.

Marielle Presente

録音: 27-28 April 2018, Potton Hall, Saxmundham, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6903945
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/09/01
イタリア文化は、19世紀のブラジル音楽界にも大きな影響を与えました。伝統的なイタリアの歌だけでなくイタリア文化そのものをブラジルの多様な音楽スタイルに融合させたのです。ブラジル出身のソプラノ、スージー・ゲオルギアディスと、ピアニスト、アンジョリーナ・センサーレは、歴史的考察を踏まえた豊かな色彩、多様な音楽性に富んだプログラムで、母国の女性作曲家たちへオマージュを捧げます。アルバムには、19世紀に活躍した女性作曲家たちの世界初録音とともに、現代作曲家カタリーナ・ドメンニーチによる魅力的な新録音が収録されています。ゲオルギアディスは、ブラジル出身のソプラノ。ギリシャ人の父とドイツ人の母の間に生まれ、この特異な文化のるつぼのような環境が彼女の音楽への幅広い興味をもたらしました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。