ホーム > アルバム > DSL-92161 ヴァイル:ヴァイオリン協奏曲 Op. 12/イベール:チェロ協奏曲/ベルク:室内協奏曲(ギルバート/シテインベルク/ワーク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
DSL-92161
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ジャック・イベール Jacques Ibert , クルト・ヴァイル Kurt Weill , アルバン・ベルク Alban Berg
アーティスト
ジョン・ギルバート John Gilbert , ドミートリー・シテインベルク Dmitri Schteinberg , バトン・リュージュ交響楽団のメンバー Baton Rouge Symphony Chamber Players , ティモシー・マフィット Timothy Muffitt , ジョージ・ワーク George Work

ヴァイル:ヴァイオリン協奏曲 Op. 12/イベール:チェロ協奏曲/ベルク:室内協奏曲(ギルバート/シテインベルク/ワーク)

WEILL, K.: Violin Concerto, Op. 12 / IBERT, J.: Cello Concerto / BERG, A.: Chamber Concerto (Gilbert, Schteinberg, Work)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/DSL-92161

全トラック選択/解除

クルト・ヴァイル - Kurt Weill (1900-1950)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 Op. 12

Violin Concerto, Op. 12

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2381437
**:**
»  I. Andante con moto
1.

-

**:**
»  IIa. Notturno: Allegro un poco tenuto
2.

-

**:**
»  IIb. Cadenza: Moderato
3.

-

**:**
»  IIc. Serenata: Allegretto
4.

-

**:**
»  III. Allegro molto, un poco agitato
5.

-

ジャック・イベール - Jacques Ibert (1890-1962)

**:**
チェロ協奏曲

Cello Concerto

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2381438
**:**
»  I. Pastorale: Allant
6.

-

**:**
»  II. Romance: Souple
7.

-

**:**
»  III. Gigue: Anime
8.

-

アルバン・ベルク - Alban Berg (1885-1935)

**:**
室内協奏曲

Chamber Concerto

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2381439
**:**
»  I. Thema scherzoso con variazioni, leicht beschwingt
9.

-

**:**
»  II. Adagio
10.

-

**:**
»  III. Rondo: Introdutione
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/02/13
3人の近代作曲家の室内楽作品集です。この3曲はどれも1825年前後に書かれていますが、それぞれ作風は全く違うところが興味深いものです。 とは言え最初のヴァイルの作品は、彼が演劇やオペラに関心が向く前のものであり、シェーンベルクやストラヴィンスキーの影響を感じさせるシリアスな雰囲気で始まります(第2楽章のノットゥルノは、マーラーの「夜の歌」をもう少し下世話にした感じが面白いところです)。一転、イベールの作品はのどかな中にも不安な要素を秘めた曲。あの名チェリスト、デュ・プレがレパートリーにしていたことでも知られています。ベルクの作品は、シェーンベルクの誕生日に献呈するべく作曲されたもの。結局間に合わなかったのですが、主題のメロディの中には、シェーンベルク、ウェーベルン、ベルクの3人の名前が織り込まれるという凝りに凝ったもの。全体に漂う無調のとりとめない響きの中に、時折はっとするような魅惑的なメロディが浮かぶのがベルクらしい作品です。バトン・ルージュ交響楽団のメンバーたちによる精緻なアンサンブルでお聴きください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。