ホーム > アルバム > DSL-92194 ピカルド/マレ/レイド/リチャーズ:室内楽作品集(アンサンブル・ガリレイ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
DSL-92194
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
キャロリーン・アンダーソン・サリック Carolyn Anderson Surrick , エンダ・スケイヒル Enda Scahill , ゲオルク・フィリップ・テレマン Georg Philipp Telemann , 伝承 Traditional , ロジャー・トールロス Roger Tallroth , グイド・ピカルド Guido Piccard , 不詳 Anonymous , ライアン・マクカッソン Ryan McKasson , ウィリアム・マクロード William McLeod , マラン・マレ Marin Marais , デイヴィス・メル Davis Mell , ジャッキー・モーラン Jackie Moran , ヨーナス・ヨンソン Jonas Jönsson , スー・リチャーズ Sue Richards , ジェナ・レイド Jenna Reid
アーティスト
アンサンブル・ガリレイ Ensemble Galilei

ピカルド/マレ/レイド/リチャーズ:室内楽作品集(アンサンブル・ガリレイ)

Chamber Music - PICCARD, G. / MARAIS, M. / REID, J. / MORAN, J. / MELL, D. / RICHARDS, S. (From Whence We Came) (Ensemble Galilei)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/DSL-92194

全トラック選択/解除

グイド・ピカルド - Guido Piccard

**:**
イリス
1.

Iris

録音: 3-6 February 2015, Sono Luminus Studios, Boyce, Virginia, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4337859

マラン・マレ - Marin Marais (1656-1728)

**:**
組曲 ニ短調
2.

Suite in D Minor: V. Menuet - Caprice

録音: 3-6 February 2015, Sono Luminus Studios, Boyce, Virginia, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4353030

ウィリアム・マクロード - William McLeod / ライアン・マクカッソン - Ryan McKasson / 不詳 - Anonymous

**:**
Sitting in the Stern - Whistle O'er the Lave't - Lord Balgonie's Favorite - Marry Me Now - The Very Last Straw
3.
録音: 3-6 February 2015, Sono Luminus Studios, Boyce, Virginia, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4353031

伝承 - Traditional

**:**
An Bonnan Bui - The Collier' Reel - Last Night' Fun
4.

An Bonnan Bui - The Collier's Reel - Last Night's Fun

録音: 3-6 February 2015, Sono Luminus Studios, Boyce, Virginia, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4353032

ジェナ・レイド - Jenna Reid

**:**
ダグラス・アンド・フィオナ・シアラー
5.

Douglas and Fiona Shearer

録音: 3-6 February 2015, Sono Luminus Studios, Boyce, Virginia, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4353033

伝承 - Traditional / ジャッキー・モーラン - Jackie Moran

**:**
ボニー・アット・モーン - エイミーズ
6.

Bonnie at Morn - Amy's

録音: 3-6 February 2015, Sono Luminus Studios, Boyce, Virginia, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4353034

ジャッキー・モーラン - Jackie Moran / エンダ・スケイヒル - Enda Scahill / 伝承 - Traditional

**:**
ソフィーズ・スリップ・ジグ - サンクチュアリ - ファーフロム・ホーム
7.

Sophie's Slip Jig - The Sanctuary - Far from Home

録音: 3-6 February 2015, Sono Luminus Studios, Boyce, Virginia, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4353035

伝承 - Traditional / ロジャー・トールロス - Roger Tallroth

**:**
Innestafrid'n efter Arvid Brannlund - Amanda
8.
録音: 3-6 February 2015, Sono Luminus Studios, Boyce, Virginia, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4353036

デイヴィス・メル - Davis Mell (1604-1662)

**:**
ジョン、さあキスして
9.

John Come Kiss Me Now

録音: 3-6 February 2015, Sono Luminus Studios, Boyce, Virginia, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4353037

伝承 - Traditional / スー・リチャーズ - Sue Richards

**:**
Uti Dahlin - Miss Abbott
10.
録音: 3-6 February 2015, Sono Luminus Studios, Boyce, Virginia, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4353038

ゲオルク・フィリップ・テレマン - Georg Philipp Telemann (1681-1767) / ヨーナス・ヨンソン - Jonas Jönsson

**:**
リコーダーとヴィオラ・ダ・ガンバのための協奏曲 イ短調 TWV 52:a1 - ラルゴ - Vals efter Jonte i Byom
11.

Concerto for Recorder and Viola da Gamba in A Minor, TWV 52:a1: Largo - Vals efter Jonte i Byom

録音: 3-6 February 2015, Sono Luminus Studios, Boyce, Virginia, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4353039

キャロリーン・アンダーソン・サリック - Carolyn Anderson Surrick (1950-)

**:**
リンゼイの鍵
12.

Lindsay's Keys

録音: 3-6 February 2015, Sono Luminus Studios, Boyce, Virginia, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4353040

キャロリーン・アンダーソン・サリック - Carolyn Anderson Surrick (1950-) / 伝承 - Traditional

**:**
ジンジャーズ - こころみの世にあれど
13.

Ginger's - Be Thou My Vision

録音: 3-6 February 2015, Sono Luminus Studios, Boyce, Virginia, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4353041
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/09/01
この1枚を聴き始めてすぐに、あなたの感覚は何か懐かしいものを捉えることでしょう。各々のトラックには独自の物語があり、それらにはスウェーデン、アイルランド、スコットランド、そしてアメリカの長い歴史が刻まれています。1990年に設立された「アンサンブル・ガリレイ」はジャンルを越えた音楽を演奏するアンサンブルで、地域だけでなく、時代をまたいだ自由さが魅力的。多くの曲はメドレー形式になっていて、過去と現代を行き来しながら、無限の時の流れを思い起こさせます。フィドルのふくよかな音はもちろんのこと、ケルティック・ハープのきらきらした音やイリアン・パイプス(バグパイプの一種)などの、独特な音色も丁寧に捉えられています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。