ホーム > アルバム > EL2158 スペインの夢~ピアノ連弾によるスペインにまつわる作品集(ビヨー/コッポラ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
EL2158
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
エマニュエル・シャブリエ Emmanuel Chabrier , ヴァンサン・ダンディ Vincent d' Indy , マヌエル・デ・ファリャ Manuel de Falla , ガブリエル・フォーレ Gabriel Fauré , メラニー・ボニ Mélanie Bonis , モーリッツ・モシュコフスキ Moritz Moszkowski , モーリス・ラヴェル Maurice Ravel
編曲者
ギュスターヴ・サマズイユ Gustave Samazeuilh , アンドレ・メサジェ André Messager
アーティスト
ギヨーム・コッポラ Guillaume Coppola , エルヴェ・ビヨー Herve Billaut

スペインの夢~ピアノ連弾によるスペインにまつわる作品集(ビヨー/コッポラ)

Piano Duo Recital: Billaut, Herve / Coppola, Guillaume - BONIS, M. / CHABRIER, E. / FALLA, M. de / FAURÉ, G. / INDY, V. d' (Rêves d'Espagne)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/EL2158

全トラック選択/解除

マヌエル・デ・ファリャ - Manuel de Falla (1876-1946)

**:**
歌劇「はかなき人生」 - スペイン舞曲第1番, 第2番(G. サマズイユによる2台ピアノ編)

La vida breve, Act II: Danses espagnoles Nos. 1 and 2 (arr. G. Samazeuilh for 2 pianos)

録音: November 2020, Auditorium Dutilleux, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8960750
**:**
»  Danse espagnole No. 1
1.

-

**:**
»  Danse espagnole No. 2
2.

-

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937)

**:**
スペイン狂詩曲(2台ピアノ版)

Rapsodie espagnole (version for 2 pianos)

録音: November 2020, Auditorium Dutilleux, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8962338
**:**
»  I. Prélude à la nuit
3.

-

**:**
»  II. Malagueña
4.

-

**:**
»  III. Habanera
5.

-

**:**
»  IV. Feria
6.

-

メラニー・ボニ - Mélanie Bonis (1858-1937)

**:**
4手ピアノのための6つの小品 Op. 130 - 第5曲 ハバネラ
7.

6 pièces à quatre mains, Op. 130: No. 5. Habanera

録音: November 2020, Auditorium Dutilleux, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8962339
 
**:**
ジプシーたち Op. 15, No. 2
8.

Les Gitanos, Op. 15, No. 2

録音: November 2020, Auditorium Dutilleux, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8962340

ヴァンサン・ダンディ - Vincent d' Indy (1851-1931)

**:**
7つの郷土の歌 Op. 73 - 第3曲 セギディーリャ、セビリアのポプラ並木
9.

Sept chants de terroir, Op. 73: No. 3. Seguidilla à l'alameda de Séville

録音: November 2020, Auditorium Dutilleux, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8962341

モーリッツ・モシュコフスキ - Moritz Moszkowski (1854-1925)

**:**
3つの新しいスペイン舞曲 Op. 65

3 Neue Spanische Tanze, Op. 65

録音: November 2020, Auditorium Dutilleux, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8962342
**:**
»  No. 1. Allegro ma non troppo
10.

-

**:**
»  No. 2. Andante con moto
11.

-

**:**
»  No. 3. Habanera: Allegretto
12.

-

ガブリエル・フォーレ - Gabriel Fauré (1845-1924)

**:**
ドリー組曲 Op. 56 - 第6曲 スペインの踊り(4手ピアノ版)
13.

Dolly, Op. 56: VI. Le pas espagnol (version for piano 4 hands)

録音: November 2020, Auditorium Dutilleux, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8962343

エマニュエル・シャブリエ - Emmanuel Chabrier (1841-1894)

**:**
狂詩曲「スペイン」(A. メサジェによる4手ピアノ編)
14.

España (arr. A. Messager for piano 4 hands)

録音: November 2020, Auditorium Dutilleux, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8962344
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/09/01
【ベル・エポックのパリっ子たちが憧れたスペイン】ビゼーの《カルメン》の成功以来、パリの人々を魅了し続けたスペイン。このアルバムはこの時代にパリで生まれた(あるいは編曲された)ピアノ連弾のための作品を集めています。本場スペインのファリャによる作品を、パリで活躍したサマズイユが編曲した「スペイン舞曲」に始まり、ラヴェル「スペイン狂詩曲」の作曲者自身による4手版、近年注目を集めているフランスの女性作曲家メル・ボニの作品などに続き、最後にはシャブリエの「スペイン」をメサジェが編曲した版を収録。ビヨーとコッポラは10年もの間ピアノ・デュオを組んでおり、2016年にはブラームスとシューベルトのアルバム(EL1652)をリリースしています。ここでも息の合った演奏で、スペインの抒情性とリズムを引き立てています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。