ホーム > アルバム > ERK0016 ドヴォルザーク:ミサ曲 ニ長調/コジェルフ:ミサ・パストラーリス/トマーシェク:レクイエム ハ短調(クリンスキー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ERK0016
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ヨハン・アントニン・コジェルフ Johann Antonin Kozeluch , アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák , ヴァーツラフ・ヤン・クルシュティテル・トマーシェク Vaclav Jan Kritel Tomasek
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
マルタ・ベニャチコヴァー Marta Beňačková , キューン混声合唱団 Kühn Mixed Choir , ボフミル・クリンスキー Bohumil Kulínský , ミロスラフ・コップ Miroslav Kopp , ミロスラフ・スヴェイダ Miroslav Svejda , ヴラディミール・ドレジャル Vladimír Doležal , リヒャルト・ノヴァーク Richard Novák , マグダレーナ・ハヨーショヴァー Magdaléna Hajóssyová , プラハ・フィルハーモニー管弦楽団 Prague Philharmonic Orchestra , プラハ少年少女合唱団 Bambini di Praga , プラハ放送合唱団 Prague Radio Choir , ミラン・ブルゲル Milan Burger , ミロスラフ・ポドスカルスキー Miroslav Podskalsky , Salome Losova , Yvona Skvarova

ドヴォルザーク:ミサ曲 ニ長調/コジェルフ:ミサ・パストラーリス/トマーシェク:レクイエム ハ短調(クリンスキー)

MASSES AND REQUIEMS (BEST OF)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ERK0016

全トラック選択/解除

Disc 1

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
ミサ曲 ニ長調 Op. 86 B. 175

Mass in D Major, Op. 86, B. 153 (version for choir and organ)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/189356
**:**
»  Kyrie
1.

-

**:**
»  Gloria
2.

-

**:**
»  Credo
3.

-

**:**
»  Sanctus
4.

-

**:**
»  Benedictus
5.

-

**:**
»  Agnus Dei
6.

-

ヨハン・アントニン・コジェルフ - Johann Antonin Kozeluch (1738-1814)

**:**
ボヘミアの羊飼いのミサ ニ長調

Missa Pastoralis in D Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/189357
**:**
»  Kyrie
7.

-

**:**
»  Gloria
8.

-

**:**
»  Credo
9.

-

**:**
»  Sanctus
10.

-

**:**
»  Benedictus
11.

-

**:**
»  Agnus Dei
12.

-

Disc 2

**:**
レクイエム ハ短調

Requiem in C Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/194667
**:**
»  Requiem aeternam
1.

-

**:**
»  Dies irae
2.

-

**:**
»  Recordare
3.

-

**:**
»  Lacrimosa
4.

-

**:**
»  Domine Jesu Christe
5.

-

**:**
»  Hostias
6.

-

**:**
»  Quam olim Abrahae
7.

-

**:**
»  Sanctus
8.

-

**:**
»  Benedictus
9.

-

**:**
»  Agnus Dei
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2009/09/10
宗教曲を3曲。クリスチャンでもないしラテン語なんてわからないと、ついつい敬遠され勝ちな宗教曲ですが、ソリストやコーラスの声を楽器の一つに見立てる聴き方もあって良いのではないでしょうか。それにしてもこのアルバムそれぞれの曲の何と美しいこと。彼岸に旅立たれた近親者や友を偲んで、心しずかに聴かれるもよし、或いは世事の煩わしさに荒んだ心を洗い流すシャワーとして聴かれるのも叉よしの天恵の甘露の調べです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。