ホーム > アルバム > ETP008 ブルックナー:弦楽五重奏曲(室内オーケストラ編)/マーラー:交響曲第10番(タッシェン・フィルハーモニー/シュタンゲル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ETP008
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントン・ブルックナー Anton Bruckner , グスタフ・マーラー Gustav Mahler
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
ペーター・シュタンゲル Peter Stangel , タッシェン・フィルハーモニー Taschenphilharmonie, Die

ブルックナー:弦楽五重奏曲(室内オーケストラ編)/マーラー:交響曲第10番(タッシェン・フィルハーモニー/シュタンゲル)

BRUCKNER, A.: String Quintet (arr. for orchestra as Chamber Symphony) / MAHLER, G.: Symphony No. 10: I. Andante (Die Taschenphilharmonie, Stangel)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ETP008

全トラック選択/解除

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
弦楽五重奏曲 ヘ長調 WAB 112 (o管弦楽編)

String Quintet in F major, WAB 112 (arr. for orchestra)

録音: 10 November 2013, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5973769
**:**
»  I. Gemässigt: Moderato
1.

-

**:**
»  II. Scherzo: Schnell - Trio
2.

-

**:**
»  III. Adagio
3.

-

**:**
»  IV: Finale: Lebhaft bewegt
4.

-

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第10番 嬰ヘ短調 - 第1楽章 アンダンテ - アダージョ
5.

Symphony No. 10 in F-Sharp Minor: I. Andante - Adagio

録音: 16 November 2014, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5973770
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/01/01
ミュンヘンをベースに活躍しているタッシェン・フィルハーモニーは、1918年にシェーンベルクによって設立された「私的演奏家協会」をモデルとしており、最小限のメンバー(12人から20人)でベートーヴェンからマーラー、現代音楽まで演奏するというアンサンブルです。基本的にはシュタンゲル自身の編曲により「大編成の作品を小さくして」演奏していますが、今回のアルバムでは、ブルックナーの弦楽四重奏曲を管弦楽版にした拡大した版を取り上げ、全く新しいアプローチを聴かせます。一方、おなじみのコンパクトな編成で演奏されたマーラー第10番では、透明感溢れる清々しい響きが耳に残ります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。