ホーム > アルバム > EXCL-00069 プロコフィエフ:交響曲第5番/バレエ音楽「ロメオとジュリエット」(抜粋)(日本フィル/ラザレフ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
EXCL-00069
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, バレエ
作曲家
セルゲイ・プロコフィエフ Sergey Prokofiev
アーティスト
日本フィルハーモニー交響楽団 Japan Philharmonic Orchestra , アレクサンドル・ラザレフ Alexander Lazarev

プロコフィエフ:交響曲第5番/バレエ音楽「ロメオとジュリエット」(抜粋)(日本フィル/ラザレフ)

PROKOFIEV, S.: Symphony No. 5 / Romeo and Juliet [Ballet] (Japan Philharmonic, Lazarev)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/EXCL-00069

全トラック選択/解除

セルゲイ・プロコフィエフ - Sergey Prokofiev (1891-1953)

**:**
交響曲第5番 変ロ長調 Op. 100

Symphony No. 5 in B-Flat Major, Op. 100

録音: 10-11 September 2010, Live recording, Suntory Hall, Tokyo, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4194657
**:**
»  I. Andante
1.

-

**:**
»  II. Allegro marcato
2.

-

**:**
»  III. Adagio
3.

-

**:**
»  IV. Allegro giocoso
4.

-

 
**:**
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 Op. 64(抜粋)

Romeo and Juliet, Op. 64

録音: 11-12 March 2011, Live recording, Suntory Hall, Tokyo, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4194658
**:**
»  Act I: Montagues and Capulets
5.

-

**:**
»  Act I: The Young Juliet
6.

-

**:**
»  Act III: Friar Laurence
7.

-

**:**
»  Dance
8.

-

**:**
»  Act III: Romeo Bids Juliet Farewell
9.

-

**:**
»  Act III: Scene
10.

-

**:**
»  Act III: Romeo at the Grave of Juliet
11.

-

**:**
»  Act III: Dance of the Antilles Girls
12.

-

**:**
»  Act I: Masks
13.

-

**:**
»  Tybalt's Death
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: yasu 投稿日:2015/06/04
日本フィルハーモニー交響楽団の首席指揮者、アレクサンドル・ラザレフによるプロコフィエフチクルス第2弾アルバム。2010年に行われた交響曲第5番は、細部まで緻密にアナライズされた、極めて洗練された演奏。特に金管の響きが印象的です。ラザレフの手にかかると、日本フィルのサウンドもロシア色に染まります。そして、カップリングの「ロメオとジュリエット」。忘れもしない2011年3月の震災当日、翌日に演奏されたものです。1曲目の冒頭からただならぬ荘厳な響き。当日の雰囲気が手に取るように感じられます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。