ホーム > アルバム > FB1402321 マーラー:大地の歌(G. コルテスによる声楽と室内アンサンブル編)(キーラント/ステイプルズ/ムジカ・セクロルム/シュタインエッカー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
FB1402321
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
グスタフ・マーラー Gustav Mahler
作詞家
ハンス・ベートゲ Hans Bethge
編曲者
グレン・コルテス Glen Cortese
アーティスト
マリアンネ・ベアーテ・シェラン Marianne Beate Kielland , フィリップ・ファン・シュタインエッカー Philipp von Steinaecker , アンドリュー・ステイプルズ Andrew Staples , ムジカ・セクロルム Musica Saeculorum

マーラー:大地の歌(G. コルテスによる声楽と室内アンサンブル編)(キーラント/ステイプルズ/ムジカ・セクロルム/シュタインエッカー)

MAHLER, G.: Lied von der Erde (Das) (arr. G. Cortese for voices and chamber ensemble) (Kielland, A. Staples, Musica Saeculorum, Steinaecker)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/FB1402321

全トラック選択/解除

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
大地の歌(G. コルテスによる声楽と室内アンサンブル編)

Das Lied von der Erde (The Song of the Earth) (arr. G. Cortese for voices and chamber ensemble)

録音: 1 August 2010, Kulturzentrum Grand Hotel Toblach, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3521711
**:**
»  I. Das Trinklied vom Jammer der Erde (Drinking Song about the Misery of the Earth)
1.

-

**:**
»  II. Der Einsame im Herbst (The Solitary One in Autumn)
2.

-

**:**
»  III. Von der Jugend (Of Youth)
3.

-

**:**
»  IV. Von der Schonheit (Of Beauty)
4.

-

**:**
»  V. Der Trunkne im Frühling (The Drunkard in Spring)
5.

-

**:**
»  VI. Der Abschied (The Farewell)
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ビー太郎 投稿日:2015/12/12
室内アンサンブルによる演奏とあるので興味を持って聞いてみました。ブックレットによれば、ヴァイオリン2、ビオラ1、チェロ1、コントラバス1、と弦5名、フルート1、オーボエ1、クラリネット1、と木管4名、ホルン1、トランペット1、トロンボーン1と金管3名、あと打楽器2、ハープ1、ピアノ1の合計16名という編成なのですが、おそろしく透明度の高い大地の歌を聴かせてくれます。録音もすばらしく大きな音で楽しみました。後、Kulturzentrum Grand Hotel Toblachと言うホテルが録音場所というのが気になって調べましたが、1908年にマーラーがこの避暑地Toblachで大地の歌の作曲を完成させており、マーラーを記念して建てられた音楽ホールを持つこのホテルを中心にマーラー週間というのがあるようですね。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。