ホーム > アルバム > FECD-0009 フサ:プラハのための音楽1968/この地球を神と崇める(ルイヴィル管/メスター)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
FECD-0009
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
カレル・フサ Karel Husa
アーティスト
カレル・フサ Karel Husa , ホルヘ・メスター Jorge Mester , ルイヴィル管弦楽団 Louisville Orchestra , ルイヴィル大学合唱団 University of Louisville Choir

フサ:プラハのための音楽1968/この地球を神と崇める(ルイヴィル管/メスター)

HUSA: Music for Prague 1968 / Apotheosis of this Earth

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/FECD-0009

全トラック選択/解除

カレル・フサ - Karel Husa (1921-2016)

**:**
プラハのための音楽1968 (管弦楽版)

Music for Prague 1968 (version for orchestra)

録音: 17 May 1972, Macauley Theater, Louisville, Kentucky
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1879561
**:**
»  I. Introduction and Fanfare
1.

-

**:**
»  II. Aria
2.

-

**:**
»  III. Interlude
3.

-

**:**
»  IV. Toccata and Chorale
4.

-

 
**:**
この地球を神と崇める

Apotheosis of this Earth

録音: 12 February 1983, Memorial Auditorium, Louisville, Kentucky
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1879562
**:**
»  I. Apotheosis
5.

-

**:**
»  II. Tragedy of Destruction
6.

-

**:**
»  III. Postscript
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
吹奏楽シーンで人気の高い「プラハ1968年のための音楽」は、作曲者の祖国で起きたプラハ動乱を嘆き、抗議と悲嘆が入り交じった“怒りの作品"。この名作(オーケストラ版)を作曲者の指揮で聴けるのは幸福なことです。「この地球を神と崇める」も原曲は吹奏楽曲ですが、ここではオーケストラと合唱用に編曲。どちらもこの版では世界初録音です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。