ホーム > アルバム > FL23191 ドヴォルザーク/ヤナーチェク/スメタナ:ロマンティック小品集(エーネス/ローレル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
FL23191
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ベドジフ・スメタナ Bedřich Smetana , アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák , レオシュ・ヤナーチェク Leoš Janáček
アーティスト
ジェイムズ・エーネス James Ehnes , エデュアルド・ローレル Eduard Laurel

ドヴォルザーク/ヤナーチェク/スメタナ:ロマンティック小品集(エーネス/ローレル)

DVORAK / JANACEK / SMETANA: Romantic Pieces

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/FL23191

全トラック選択/解除

ベドジフ・スメタナ - Bedřich Smetana (1824-1884)

**:**
わが故郷より

From the Homeland, T. 128

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46647
**:**
»  Moderato
1.

-

**:**
»  Andantino moderato e Allegro vivo
2.

-

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
4つのロマンティックな小品 Op. 75

Romantic Pieces, Op. 75 (B. 150)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2237718
**:**
»  I. Allegro moderato
3.

-

**:**
»  II. Allegro maestoso
4.

-

**:**
»  III. Allegro appassionato
5.

-

**:**
»  IV. Larghetto
6.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナチネ ト長調 Op. 100

Violin Sonatina in G Major, Op. 100 (B. 183)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2237719
**:**
»  I. Allegro risoluto
7.

-

**:**
»  II. Larghetto - Poco più mosso - Meno mosso, Tempo 1
8.

-

**:**
»  III. Scherzo: Molto vivace - Trio
9.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro - Molto tranquillo, Tempo 1
10.

-

レオシュ・ヤナーチェク - Leoš Janáček (1854-1928)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ JW VII/7

Violin Sonata, JW VII/7

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2237720
**:**
»  I. Con moto
11.

-

**:**
»  II. Ballada (Con moto)
12.

-

**:**
»  III. Allegretto
13.

-

**:**
»  IV. Adagio
14.

-

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
8つのユモレスク Op. 101, B. 187 - 第7曲 ポーコ・レント・エ・グラツィオーソ 変ト長調
15.

8 Humoresques, Op. 101, B. 187: No. 7. Poco lento e grazioso in G-Flat Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2237721
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 林田直樹 (Link) 投稿日:2008/08/28
人情味あふれるメロディが続出! チェコのヴァイオリンの名曲を集めた情感たっぷりの世界をキリリと引き締まった音色でみずみずしく聴かせます。ジェイムズ・エーネス(1976-)は、わずか12歳で1988年にカナダ音楽コンクール弦楽部門で優勝し、13歳でモントリオール交響楽団と共演してデビューしている天才肌。使用楽器は1715年製のストラディヴァリの名器「エクス・マーシック」。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。