ホーム > アルバム > FUG529 シューベルト:アルペジオーネ・ソナタ イ短調/弦楽五重奏曲 ハ長調 Op. 163 (バドゥラ=スコダ/デルタイユ/ロザムンデ四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
FUG529
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フランツ・シューベルト Franz Schubert
アーティスト
ニコラ・デルタイユ Nicolas Deletaille , パウル・バドゥラ=スコダ Paul Badura-Skoda , ロザムンデ四重奏団 Rosamonde Quartet

シューベルト:アルペジオーネ・ソナタ イ短調/弦楽五重奏曲 ハ長調 Op. 163 (バドゥラ=スコダ/デルタイユ/ロザムンデ四重奏団)

SCHUBERT, F.: Arpeggione Sonata in A Minor / String Quintet in C Major, Op. 163 (Badura-Skoda, Deletaille, Rosamunde Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/FUG529

全トラック選択/解除

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
アルペジオーネ・ソナタ イ短調 D. 821

Arpeggione Sonata in A Minor, D. 821

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3580393
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Allegretto
3.

-

 
**:**
弦楽五重奏曲 ハ長調 Op. 163, D. 956

String Quintet in C Major, Op. 163, D. 956

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3580394
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
4.

-

**:**
»  II. Adagio
5.

-

**:**
»  III. Scherzo: Presto
6.

-

**:**
»  IV. Allegretto
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 雅哉 投稿日:2013/11/01
ベルギーのチェロ奏者ニコラ・デルタイユはこのアルバムでシューベルトの時代にウィーンで生まれ、瞬く間に廃れた幻の楽器、アルペジョーネを弾いています。そして「ウィーン三羽烏」のひとりパウル・バドゥラ=スコダが弾いているのはフォルテピアノ(時代楽器)です。アルペジョーネ・ソナタを作曲家が意図した楽器で聴くのがよいか、あるいはモダン・チェロの方が優れているかは皆さんの判断に委ねます。しかし少なくとも言えるのは、アルペジョーネによる演奏を聴くと古色蒼然として枯れた味わいがあり、他の楽器でそれは決して体験出来ないものだということです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。