ホーム > アルバム > FUG754 ワーグナー:歌劇「トリスタンとイゾルデ」 - 前奏曲 - イゾルデの愛の死/チャイコフスキー:交響曲第4番(南オランダ・フィル/リス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
FUG754
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky , リヒャルト・ワーグナー Richard Wagner
アーティスト
ドミートリー・リス Dmitry Liss , 南オランダ・フィルハーモニー管弦楽団 Philharmonie Zuid Nederland

ワーグナー:歌劇「トリスタンとイゾルデ」 - 前奏曲 - イゾルデの愛の死/チャイコフスキー:交響曲第4番(南オランダ・フィル/リス)

WAGNER, R.: Tristan und Isolde: Prelude - Isolde's Liebestod / TCHAIKOVSKY, P.I.: Symphony No. 4 (Philharmonie Zuid Nederland, Liss)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/FUG754

全トラック選択/解除

リヒャルト・ワーグナー - Richard Wagner (1813-1883)

**:**
楽劇「トリスタンとイゾルデ」 - 第1幕 前奏曲 - 第3幕 イゾルデの愛の死
1.

Tristan und Isolde, Act I: Prelude - Act III: Isolde's Liebestod

録音: 31 March - 1 April 2017, Theatre Vrijthof, Maastricht / Muziekgebouw Eindhoven, Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6975137

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー - Pyotr Il'yich Tchaikovsky (1840-1893)

**:**
交響曲第4番 ヘ短調 Op. 36

Symphony No. 4 in F Minor, Op. 36

録音: 22-23 December 2017, Chassé Theater Breda / Muziekgebouw Eindhoven, Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6975138
**:**
»  I. Andante sostenuto - Moderato con anima
2.

-

**:**
»  II. Andantino in modo di canzona
3.

-

**:**
»  III. Scherzo: Pizzicato ostinato - Allegro
4.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro con fuoco
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/09/01
リンブルフ交響楽団とブラバント管弦楽団が合併し2013年に誕生した、南ネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団(南オランダ・フィルハーモニー管弦楽団)。2016-17年のシーズンより当団初の首席指揮者を務めるドミトリー・リスとの、初めてのアルバムが登場しました。プログラムは、リスの故国ロシアを代表する作曲家の一人チャイコフスキーの名作交響曲と、ヨーロッパのロマン派を代表するワーグナーの舞台作品からの1曲。一見、両作品の間に関連性は無さそうですが、チャイコフスキーは交響曲第4番作曲の10年ほど前、この「前奏曲と愛の死」をワーグナー自身の指揮で聴いた時の素晴らしさを周囲に伝えており、その管弦楽法にも強い関心を抱いたといわれます。リスと南ネーデルラント・フィルによる演奏は、この2人の作曲家が管弦楽の歴史に残した改革の足跡に思いを馳せつつ、聴く者に深い感動を呼び覚ますものとなっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。