ホーム > アルバム > FUG756 ヴィクトロヴァ/ショスタコーヴィチ:管弦楽作品集(南オランダ・フィル/リス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
FUG756
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
オルガ・ヴィクトロヴァ Olga Victorova , ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich
アーティスト
ドミートリー・リス Dmitry Liss , 南オランダ・フィルハーモニー管弦楽団 Philharmonie Zuid Nederland

ヴィクトロヴァ/ショスタコーヴィチ:管弦楽作品集(南オランダ・フィル/リス)

Orchestral Music - VICTOROVA, O. / SHOSTAKOVICH, D. (Philharmonie Zuid Nederland, Liss)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/FUG756

全トラック選択/解除

オルガ・ヴィクトロヴァ - Olga Victorova (1960-)

**:**
Quinlong Azure Dragon
1.
録音: 26-28 October 2018, Live recording, Theater aan het Vrijthof / Muziekgebouw Eindhoven, Netherlands / Eurogress Aachen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7423488

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
Symphony No. 10 in E Minor, Op. 93

録音: 26-28 October 2018, Live recording, Theater aan het Vrijthof / Muziekgebouw Eindhoven, Netherlands / Eurogress Aachen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7423489
**:**
»  I. Moderato
2.

-

**:**
»  II. Allegro
3.

-

**:**
»  III. Allegretto
4.

-

**:**
»  IV. Andante - Allegro
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/08/01
【リスにとって大切な2曲、ショスタコーヴィチの交響曲第10番とヴィクトローヴァの「東方青龍」を収録!】リンブルフ交響楽団とブラバント管弦楽団が合併し2013年に誕生した、南オランダ・フィルハーモニー管弦楽団(南ネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団)。2016-17年のシーズンより当団初の首席指揮者を務めるドミトリー・リスとの2枚目のアルバム。ショスタコーヴィチの交響曲第10番と、リスのパートナーでもあるオルガ・ヴィクトローヴァによる「東方青龍」が収められています。中国の神話が元となり日本を含む東アジア全般に伝わる四神は、四つの方角の守護を司る霊獣であり、「東方青龍(チンロン)」はこのうち東を守る青龍を主題にしています。2015年にリス指揮ウラル・フィルによって初演が行われた、エネルギッシュな作品です。ショスタコーヴィチの交響曲第10番は、1953年のスターリンの死の直後に作曲・初演されたもので、その粛清からの解放が表現されているとも言われます。作曲家が自由に作曲することが困難であった時代を生きたショスタコーヴィチに心を寄せるリスにとって、この作品は特別な意味を持つものであり、ここでも細部まで深い共感を持って描きながら、ショスタコーヴィチ自身を表すとされるDSCH動機をラストに力強く歌い上げています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。