ホーム > アルバム > FUG783 ドゥルパド・ファンタジア(バワルカール/ハトホル・コンソート/リシュカ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
FUG783
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 室内楽
作曲家
ヤコブ・ファン・エイク Jacob van Eyck , ジョン・ダウランド John Dowland , 伝承 Traditional , ロバート・パーソンズ Robert Parsons , ウダイ・バワルカール Uday Bhawalkar , ウダイ・バワルカール Uday Bhawalkar , トバイアス・ヒューム Tobias Hume , 不詳 Anonymous , 不詳 Anonymous , エルウェイ・ベヴィン Elway Bevin , ウィリアム・ホワイトブローク William Whytbroke , ロミーナ・リシュカ Romina Lischka , ロミーナ・リシュカ Romina Lischka
作詞家
伝承 Traditional , ウダイ・バワルカール Uday Bhawalkar , 不詳 Anonymous
編曲者
ロミーナ・リシュカ Romina Lischka
アーティスト
ハトホル・コンソート Hathor Consort , ウダイ・バワルカール Uday Bhawalkar , アン・フライターグ Anne Freitag , ロミーナ・リシュカ Romina Lischka

ドゥルパド・ファンタジア(バワルカール/ハトホル・コンソート/リシュカ)

DHRUPAD FANTASIA (Bhawalkar, Hathor Consort, Lischka)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/FUG783

全トラック選択/解除

ウダイ・バワルカール - Uday Bhawalkar (1966-) / ロミーナ・リシュカ - Romina Lischka

**:**
ラーガ・バイラヴィ(アーラープ)
1.

Raga Bhairavi (alap)

録音: 2-4 March 2020, Dada Studios, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9303639

トバイアス・ヒューム - Tobias Hume (1569-1645)

**:**
瞑想 - キャプテン・ヒュームの嘆き
2.

A Meditation - Captaine Humes Lamentation

録音: 2-4 March 2020, Dada Studios, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9306040

ウダイ・バワルカール - Uday Bhawalkar (1966-) / ロミーナ・リシュカ - Romina Lischka

**:**
ラーガ・バイラヴィ(ジョール)
3.

Raga Bhairavi (jod)

録音: 2-4 March 2020, Dada Studios, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9306041

ウィリアム・ホワイトブローク - William Whytbroke / ロバート・パーソンズ - Robert Parsons (1535-1572)

**:**
イン・ノミネ(R. リシュカによる声と室内アンサンブル編)
4.

In Nomine (arr. R. Lischka for voice and chamber ensemble)

録音: 2-4 March 2020, Dada Studios, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9306042

トバイアス・ヒューム - Tobias Hume (1569-1645)

**:**
音楽の情熱
5.

Passion of Musicke

録音: 2-4 March 2020, Dada Studios, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9306043

ウダイ・バワルカール - Uday Bhawalkar (1966-) / ロミーナ・リシュカ - Romina Lischka

**:**
ラーガ・バイラヴィ(ジャーラー)
6.

Raga Bhairavi (jhala)

録音: 2-4 March 2020, Dada Studios, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9306044

ヤコブ・ファン・エイク - Jacob van Eyck (1589-1657)

**:**
笛の楽園 第1巻 - 第3曲 最も美しい娘ダフネが
7.

Der Fluyten Lust-hof, Book 1: III. Doen Daphne d'over schoone Maeght

録音: 2-4 March 2020, Dada Studios, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9306045

ジョン・ダウランド - John Dowland (1563-1626)

**:**
デンマーク王のガイヤルド

The King of Denmark's Galiard, H. 11

録音: 2-4 March 2020, Dada Studios, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9306046
**:**
»  The King of Denmark's Galiard
8.

-

ウダイ・バワルカール - Uday Bhawalkar (1966-)

**:**
ラーガ・バイラヴィ(Bandish gyan mad mate)
9.

Raga Bhairavi (Bandish gyan mad mate)

録音: 2-4 March 2020, Dada Studios, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9306047

不詳 - Anonymous / ロミーナ・リシュカ - Romina Lischka

**:**
ブラウニング - ラーガ・ビンパラシー
10.

Browning - Raga Bhimpalasi

録音: 2-4 March 2020, Dada Studios, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9306048

エルウェイ・ベヴィン - Elway Bevin (1554-1638)

**:**
3声のブラウニング
11.

Browning a 3

録音: 2-4 March 2020, Dada Studios, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9306049

伝承 - Traditional

**:**
タール・チャウタルによるパカワジ・ソロ - ラーガ・ビンパラシー
12.

Pakhawaj solo in tal chautal - Raga Bhimpalasi

録音: 2-4 March 2020, Dada Studios, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9306050

ロミーナ・リシュカ - Romina Lischka / ジョン・ダウランド - John Dowland (1563-1626)

**:**
消えよ、夜ごとの気がかり - ラーガ・バイラヴィ
13.

Go Nightly Cares - Raga Bhairavi

録音: 2-4 March 2020, Dada Studios, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9306051

ウダイ・バワルカール - Uday Bhawalkar (1966-) / 不詳 - Anonymous

**:**
ラーガ・キルヴァーニ - グリーンスリーヴス
14.

Raga Kirvani - Greensleeves

録音: 2-4 March 2020, Dada Studios, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9306052

ウダイ・バワルカール - Uday Bhawalkar (1966-) / ジョン・ダウランド - John Dowland (1563-1626)

**:**
ラーガ・マール - 今こそ別れ(R. リシュカによる声と室内アンサンブル編)
15.

Raga Maru - Now, O Now (arr. R. Lischka for voice and chamber ensemble)

録音: 2-4 March 2020, Dada Studios, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9306053

ウダイ・バワルカール - Uday Bhawalkar (1966-) / 不詳 - Anonymous

**:**
ナツメグとジンジャー - ラーガ・ゴードサラン
16.

Nutmegs and Ginger - Raga Gaud Sarang

録音: 2-4 March 2020, Dada Studios, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9306054
 
**:**
ラーガ・ビハーグ(Bandish madho man bhayo) - 5月の盛りに(R. リシュカによる声と室内アンサンブル編)
17.

Raga Bihag (Bandish madho man bhayo) - When May Is in Her Prime (arr. R. Lischka for voice and chamber ensemble)

録音: 2-4 March 2020, Dada Studios, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9306055
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/02/01
【ヴィオラ・ダ・ガンバの旗手とドゥルパドの名歌手による、エリザベス朝とインド古典音楽の融合!】ハトホル・コンソートを率いるヴィオラ・ダ・ガンバ新時代の旗手ロミーナ・リシュカが、近年傾倒するインド音楽の中でも現存する最も古い歌唱法とされるドゥルパドの声楽家、ウダイ・バワルカールとの共演により、英国とインドの古典音楽を融合させた興味深いアルバムを制作しました。2000年以上の歴史を持つドゥルパドは16世紀にムガル帝国の宮廷に伝わりましたが、アクバル大帝の時代(在位1556-1605年)にはエリザベス朝の音楽とそこで交わっているだろう、というのがこのアルバムのコンセプト。持続音を奏でるタンブーラ、パカワジという両頭太鼓、バワルカールとリシュカによるヴォーカルというインドの要素が、オリジナルのラーガだけでなく英国音楽にも被り、何とも言えない魅力を湛えた響きを作り出しています。コナッコルと呼ばれる超絶ボイス・パーカッションも登場。聴けば聴くほどクセになる一枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。