ホーム > アルバム > FUG784 ORIGINS~女声ア・カペラによる作品集(シャエラ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
FUG784
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽アンサンブル, オペラ
作曲家
エーリクス・エセンヴァルズ Ēriks Ešenvalds , フランツィスカ・エベルハルト Franziska Eberhardt , フェリシタス・エルベン Felicitas Erben , ヘレン・エルベン Helene Erben , マリー・シャルロット・サイデル Marie Charlotte Seidel , ロバート・ジョンソン Robert Johnson , ヘンリー・パーセル Henry Purcell , マリー・フェンスケ Marie Fenske , ヴィオラ・ブラッチ Viola Blache , スザンネ・ブラッチ Susanne Blache , パオラ・プレスティーニ Paola Prestini , メレディ Meredi, , デイヴィッド・ラング David Lang , ヘンリー・ローズ Henry Lawes
作詞家
セトル・エルカーナー Elkanah Settle , フェリシタス・エルベン Felicitas Erben , ベン・ジョンソン Ben Jonson , アルフォンシーナ・ストルニ Alfonsina Storni , サラ・ティーズデール Sara Teasdale , ヘンリー・ヒューズ Henry Hughes , 不詳 Anonymous , デイヴィッド・ラング David Lang
編曲者
スザンネ・ブラッチ Susanne Blache , グレゴール・メイヤー Gregor Meyer , フィリップ・ローソン Philip Lawson
アーティスト
シャエラ Sjaella

ORIGINS~女声ア・カペラによる作品集(シャエラ)

Vocal Ensemble Concert: Sjaella - EŠENVALDS, Ē. / JOHNSON, R. / LANG, D. / LAWES, H. / MEREDI / PRESTINI, P. / PURCELL, H. (Origins)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/FUG784

全トラック選択/解除

デイヴィッド・ラング - David Lang (1957-)

**:**
イヴニング、モーニング、デイ
1.

Evening morning day

録音: 9-12 Sept. 2020 / 14-16 Jan., 17-20 June 2021, New Apostolic Church, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9028071

ヘンリー・ローズ - Henry Lawes (1596-1662)

**:**
エアーとダイアローグ 第3巻 - 朝日を見たことがあるか?(P. ローソンによる声楽アンサンブル編)
2.

Ayres and Dialogues, Book 3: Have you e'er seen the morning sun? (arr. P. Lawson for vocal ensemble)

録音: 9-12 Sept. 2020 / 14-16 Jan., 17-20 June 2021, New Apostolic Church, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9028201

ヘンリー・パーセル - Henry Purcell (1659-1695)

**:**
歌劇「妖精の女王」 Z. 629 (G. メイヤーによる声楽アンサンブル編)(抜粋)

The Fairy Queen, Z. 629 (arr. G. Meyer for vocal ensemble) (excerpts)

録音: 9-12 Sept. 2020 / 14-16 Jan., 17-20 June 2021, New Apostolic Church, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9028202
**:**
»  Act IV: Thus the ever grateful Spring
3.

-

**:**
»  Act IV: Here's the Summer, sprightly, gay
4.

-

**:**
»  Act IV: See my many coloured fields
5.

-

**:**
»  Act IV: Next Winter comes slowly, pale
6.

-

メレディ - Meredi,

**:**
クリスタライズド
7.

Crystallized

録音: 9-12 Sept. 2020 / 14-16 Jan., 17-20 June 2021, New Apostolic Church, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9028203
**:**
ハイパフィシス(下垂体)
8.

Hypophysis

録音: 9-12 Sept. 2020 / 14-16 Jan., 17-20 June 2021, New Apostolic Church, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9028204

ロバート・ジョンソン - Robert Johnson (1583-1633)

**:**
あなたは見たのか、輝く百合を(V. ブラッチによる声楽アンサンブル編)
9.

Have you seen the bright lily grow? (arr. S. Blache for vocal ensemble)

録音: 9-12 Sept. 2020 / 14-16 Jan., 17-20 June 2021, New Apostolic Church, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9028205

ヘンリー・パーセル - Henry Purcell (1659-1695)

**:**
歌劇「妖精の女王」 Z. 629 (P. ローソンによる声楽アンサンブル編) (抜粋)

The Fairy Queen, Z. 629 (arr. P. Lawson for vocal ensemble) (excerpts)

録音: 9-12 Sept. 2020 / 14-16 Jan., 17-20 June 2021, New Apostolic Church, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9028206
**:**
»  Act II: See, even Night herself is here
10.

-

**:**
»  Act II: I am come to lock all fast
11.

-

**:**
»  Act II: One charming night
12.

-

**:**
»  Act II: Hush, no more, be silent all
13.

-

エーリクス・エセンヴァルズ - Ēriks Ešenvalds (1977-)

**:**
星々
14.

Stars

録音: 9-12 Sept. 2020 / 14-16 Jan., 17-20 June 2021, New Apostolic Church, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9028207
**:**
私たちの時代の三部作

A Triptych for Our Time

録音: 9-12 Sept. 2020 / 14-16 Jan., 17-20 June 2021, New Apostolic Church, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9028208
**:**
»  No. 1. Apocalypse?
15.

-

**:**
»  No. 2. Dead Soul
16.

-

**:**
»  No. 3. Ascending Stairways
17.

-

**:**
真空
18.

Vacuum

録音: 9-12 Sept. 2020 / 14-16 Jan., 17-20 June 2021, New Apostolic Church, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9028209
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/09/01
女声6人によるドイツのア・カペラ・グループ、シャエラ(SJAELLA)。2011年のCDデビュー以来、Querstandレーベルを中心に数々のアルバムをリリースしてきた彼女たちがFUGA LIBERAに登場。鉄壁のハーモニーの美しさがとにかく魅力ですが、単なる癒しだけではなく、シニカルさやユーモアのアクセントもちりばめて、楽しませてくれます。キングズ・シンガーズのメンバーだったフィリップ・ローソン、シンガー・ソングライターのシャラ・ノヴァ、コンポーザー・ピアニストのメレディなど、様々なアーティストとのコラボレーションも嬉しいところです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。