ホーム > アルバム > FUG796 アルマ・マーラー:歌曲全集(カールワールツ/シリニャン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
FUG796
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
アルマ・マリア・マーラー=ヴェルフェル Alma Maria Mahler-Werfel
作詞家
フランツ・ヴェルフェル Franz Werfel , レオ・グライナー Leo Greiner , リヒャルト・デーメル Richard Dehmel , ノファリスノファリス Novalis, , ハインリヒ・ハイネ Heinrich Heine , オットー・エーリヒ・ハルトレーベン Otto Erich Hartleben , オットー・ユリウス・ビールバウム Otto Julius Bierbaum , グスタフ・ファルケ Gustav Falke , ライナー・マリア・リルケ Rainer Maria Rilke
アーティスト
エリーゼ・カールワールツ Elise Caluwaerts , マリアナ・シリニャン Marianna Shirinyan

アルマ・マーラー:歌曲全集(カールワールツ/シリニャン)

MAHLER-WERFEL, A.M.: Songs (Complete) (Meine seele) (Caluwaerts, Shirinyan)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/FUG796

全トラック選択/解除

アルマ・マリア・マーラー=ヴェルフェル - Alma Maria Mahler-Werfel (1879-1964)

**:**
静かに落ちる最初の花
1.

Leise weht ein erstes Blühn

録音: 22, 23 June and 3 January 2022, Bozar, Salle Henry Le Boeuf, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10055183
 
**:**
私の夜を知っていますか
2.

Kennst Du meine Nächte

録音: 22, 23 June and 3 January 2022, Bozar, Salle Henry Le Boeuf, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10055184
 
**:**
5つの歌

5 Lieder

録音: 22, 23 June and 3 January 2022, Bozar, Salle Henry Le Boeuf, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10055185
**:**
»  No. 1. Die stille Stadt (The Quiet Town)
3.

-

**:**
»  No. 2. In meines Vaters Garten (In My Father's Garden)
4.

-

**:**
»  No. 3. Laue Sommernacht (Mild Summer's Night)
5.

-

**:**
»  No. 4. Bei dir ist es traut (With You it is Pleasant)
6.

-

**:**
»  No. 5. Ich wandle unter Blumen (I Stroll Among Flowers)
7.

-

 
**:**
独りの歩み
8.

Einsamer Gang

録音: 22, 23 June and 3 January 2022, Bozar, Salle Henry Le Boeuf, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10055186
 
**:**
4つのリート

4 Lieder

録音: 22, 23 June and 3 January 2022, Bozar, Salle Henry Le Boeuf, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10055187
**:**
»  No. 1. Licht in der Nacht (Light in the night)
9.

-

**:**
»  No. 2. Waldseligkeit (Forest Bliss)
10.

-

**:**
»  No. 3. Ansturm (Onslaught)
11.

-

**:**
»  No. 4. Erntelied (Harvest Song)
12.

-

 
**:**
5つの歌

5 Gesänge

録音: 22, 23 June and 3 January 2022, Bozar, Salle Henry Le Boeuf, Brussels, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10055188
**:**
»  No. 1. Hymne (Hymn)
13.

-

**:**
»  No. 2. Ekstase (Ecstasy)
14.

-

**:**
»  No. 3. Der Erkennende (The Recogniser)
15.

-

**:**
»  No. 4. Lobgesang (Song of Praise)
16.

-

**:**
»  No. 5. Hymne an die Nacht (Hymn to the Night)
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2023/01/01
【アルマ・マーラーが残した歌曲全17作品を初収録!ピアノは当時のオリジナル楽器を使用】グスタフ・マーラーとの結婚生活のほか、多くの音楽家、芸術家と交流を持ったアルマ・マーラー。彼女自身様々な才能に恵まれていたと言われており、作曲家としては歌曲が残されています。このアルバムには、最晩年のマーラーによって出版の準備がなされた5つの歌曲(トラック3-7)から、2018年に出版された「独りの歩み」まで、全17曲が初めて収録されています。ソプラノのエリーゼ・カールワールツは母国ベルギーを中心にヨーロッパ各地で活躍、モーツアルトからベルクまで幅広いレパートリーを持ち、これまで2枚のアルバムをリリースしています。ボーイ・ソプラノを思わせる澄んだ中高音域から、深い憂いを帯びた低音域まで多彩な表現力で、作品の魅力を伝えています。ピアノは来日経験もあるアルメニア出身のマリアンナ・シリニャン。アルマが生きた時代のスタインウェイから美しい音色を引き出しています。※ 使用ピアノについて原盤ブックレットには1899年製とありますが、確認の結果1895年の可能性が高いとのことです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。